Top > ツアーレポート > 大峰山コース > 地吹雪の大峰、2月6日

地吹雪の大峰、2月6日

2月6日の土曜日、今日は大雪です!


参加者は4名様!

大峰沼コース

水上町北部は凄い積雪量なので、一番南側にある大峰沼コースです。

 

ラッセル

谷川コースは胸くらいまである積雪も、大峰ならばスネくらいまで。


杉の樹氷

気温の低さと、横風のせいで杉林が樹氷のようになってます。


対風姿勢!

谷川岳に比べて気候が穏やかとはいえ、時々強風が吹いてきます。

みなかみ町には珍しい地吹雪になります。

ゴーッという音がしたら皆で「対風姿勢ー!」。

高山で風に飛ばされないようにするような姿勢ではなくて、単に顔が冷たくないようにかばう姿勢ですけど。

大峰は里山なので、そこまで厳しくないです。


氷点下5℃

氷点下5度!

風が吹いてるのでもっと寒く感じたと思います。


ランチもそこそこに後半戦スタート!

イシバシ夫妻

標高1000メートル!大峰沼の前でイシバシ夫妻。

 

浮島

少し風が弱まると、沼の中央にある浮島がかすかに見えてきます。


ヘンミさん

沼を一周中。

ヘンミさんもガッツポーズ!


沼の上

途中、端っこの方の浅い部分で沼の上の凍った所を歩いてみる。

急な寒波で氷が強固になったとはいえ、先週くらいは少し暖かかったので、中央部の深い方へはちょっと進めません。


浮島湿原

3年越しのリピーターのフジヤンさん。

浮島湿原をバックに撮影。


アカマツの二次林

帰り道、アカマツの二次林の中を歩く。


そろそろと

下り坂がちょっと怖いお母さん、慎重に歩いてます。


古沼

古沼に到着!

モリアオガエルの産卵地として、県指定の天然記念物になってます。


ゴール

そして、ついにゴールです!

ちょうどゴールしたところで、吹雪が最高潮?!

でもみなさん、年に一回あるかないかの地吹雪ツアー、最後までへこたれずに頑張りました!

今日が耐えられたんだから、たいがいの日はもう大丈夫ですよ!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大峰山コース

ハッピースノーシューのツアーコースのレポートです。群馬県みなかみ町のスノーシューコースの大峰山。