Top > ツアーレポート > 大幽コース > お1人貸切、大幽洞窟!2月17日

お1人貸切、大幽洞窟!2月17日

2月17日、水曜日!!

 

今日はなんと1名様貸切です!!

大幽コース

去年も参加してくれた、やっちゃんです!

今年はマイスノーシューで参加!

大幽洞窟コース希望ということで、大幽へのスタート地点へやってきました!

 

谷川岳

みなかみ高原を少し上がると、背景には谷川岳。

今日はちょっと雲が出てるので、写真縮小しちゃうとよく分かりません。


キツネのあしあと

森に入ると、狐の足跡が。


テンの足跡

そのすぐ隣にはテンのあしあと。


カモシカの足跡

さらに大きなカモシカの足跡。


休憩中

休憩中~。

気温は低いけど、寒さに強いヤッチャンは上着を脱ぐくらいです。


樹上の鳥の群れ

木の上に10羽くらいの鳥の群れが。


カケス

カケスです。

サワグルミの実をつついてます。


サワグルミの実

辺り一面に、サワグルミの実が落ちてます。

真ん中の実を食べられたものと、無事なまま落ちてきたものと。


カツラの木

カツラの大木と一緒に撮影。

こんな枯れ木のようで、まだ生きています。

生命力が強いんですねきっと。


大幽洞窟へ

大幽洞窟に到着!


氷筍

氷筍(ひょうじゅん)もすくすく育ってます。


大幽洞窟

大幽洞窟で記念写真。

私はここから先には入らないようにしてます。


テンの糞

洞窟の入り口にテンの糞。

うっかり踏んじゃいそうです。


洞窟前

洞窟の前で撮影。

雪は多いので、入り口が見えてません。


お昼ご飯

ちょっと移動してお食事中。


さあ、後半戦スタート!

後半戦

やっちゃんが手をついてるのはコシアブラの木。

見上げてみると・・・

コシアブラの食痕

枝先がゴツゴツと、いびつになってます。

コシアブラはとても美味しい山菜なんですが、若芽や冬芽を繰り返してもぎ取られるとこうなります。

こんな人も通わぬ奥地のあんな樹上の葉っぱを取るのは・・・クマさんあたりでしょうか。


ブナの木

ブナの木と撮影。

大幽洞窟よりも上は、自然林になっています。


ツリーホール

木の下に出来た穴。

根元には土が露出してます。

寝床にしたのか、餌を探したのか小さな足跡が出入りした形跡が。


ネズミの足跡

樹皮が大量に剥がれ落ちている所がありましたが、落ちている樹皮の周りを目まぐるしく動き回っている小さな足跡。

ネズミの足跡です。

何か食べられるものが無いか探したのでしょう。


水上高原

ゴールの水上高原に到着!

はるか後方には上越国境の山脈。

やっちゃん、お疲れ様でした!

*今日撮影した大幽洞窟の写真、明日のフジテレビの「とくだね!」のお天気コーナーで使われることになってます!

一応ハッピースノーシューの名前くらいは出してもらえるかな?

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト