Top > ツアーレポート > 大幽コース > 1月24日の大幽洞窟

1月24日の大幽洞窟

1月24日の土曜日、大幽洞窟コース!

今日は是非大幽洞窟に行ってみたいというリクエストでやって来ました。

東京からスギウラ夫妻

東京から日帰りでご参加のスギウラさん。

マイスノーシューでご参加。

やるき満々です


天気が良くて雪もしまっているので歩き易い。

歩き出して早速、動物のあしあとと落し物。

テンの足跡

テンの足跡とフン。


お昼ご飯

ランチタイム。

お昼頃に雪が降ってきたのでちょっと暖かくして食べました。

 


ランチが終わった後にいきなりいいお天気に。

大幽洞窟を目指して歩き出し。

熊の爪あと

木の幹にツキノワグマの爪あと。

新しいですね。

冬眠前、去年の秋のものです。

 

谷川連峰

洞窟に向かう途中、の景色。

谷川連峰が見えますが、山頂に続く稜線から上は残念ながら雲の中です。

 

大幽の氷筍

大幽洞窟の氷筍。

充分に育ってきています。

 

大幽洞窟前で

洞窟の前で記念写真。

この後、さらに奥へ。

 

岩舞台

武尊山へと続く獅子ヶ鼻(1875m)辺りは雲がかからずに見えています。

 

須原尾根

目指す須原尾根に到着!

ブナ林を中心とした広い自然林です。                                                               

 

ヤマブドウの実

秋に成っていたヤマブドウの実。

干しブドウ状態です。

 

谷川連峰

須原尾根から降りてきて。

本当ならこの方向に朝日岳があるのですが、今日はくもの中です。

 

ゴール

上越国境をバックに記念写真。

 

お2人ともお疲れ様でした!

また来てくださいね。

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト