Top > ツアーレポート > 大幽コース > 大幽洞窟スノーシューイング。1/25

大幽洞窟スノーシューイング。1/25

1月25日の日曜日、快晴の大幽洞窟コース!

昨日に引き続き大幽洞窟。今日はお天気がいいから見晴もいいです。

水上温泉谷川岳

大幽スタート地点から見た谷川岳。

 

大幽コース

大幽洞窟コースのスタート地点で撮影。

今日の参加者は去年からのリピーター、埼玉からのナベさんと

なんと神戸からお越しのタカハシさん。

谷川温泉近くのラズベリーYHにお泊りのお2人!


帰りの飛行機の都合があるということで、早めのスタート。

大幽コースは時間がかかるんですが、せっかく遠くから来たので一生に一度くらいは氷筍を、ということで急ぎ足です。

リスの足跡

リスの足跡。

樹上移動が多いのと、体重が軽くて跡が残りづらい為に他の動物に比べると見かける数が少ないです。


大幽氷筍

かなりのハイペースで大幽洞窟まで来ました。

氷筍と呼ばれる氷の柱も立派です。

 


大幽

大幽洞窟前で記念写真。

 

洞窟からさらに奥へ。

群馬、長野の山

天気がいいので遠くの山々が見えます。

右端が草津白根山の裾野、左端に浅間山の裾野と湯の丸、中央さらに数段奥には長野県の高い山脈が。

写真だと薄くなってしまって判り辛いですね。

 

浅間山

少し移動して、浅間山がはっきり見える角度に。

雲みたいに見えます。

何年か前に浅間が噴火した時は、この辺りまで物凄い音が聞こえてきました。

 

尾根に到着。

さっそく、下では中々見られない動物の足跡が。

オコジョの足跡

オコジョの足跡。小さいです。

 

須原尾根

眺めのいいところで昼食ポイントを探します。

 

尾瀬至仏山

尾瀬の山々もすぐそこです。

笠ヶ岳、子至仏、至仏山。                                                         

 

スノーシューイング

ランチを食べたら後半戦。

 

ブナの古木

ぶなの古木の前で。

 

谷川岳

そして、森を抜けたらゴール!

遠くに群馬と新潟を分ける谷川連峰がくっきりと。

お2人ともお疲れ様でした!

 

おまけ

まっちゃん

参加者のタカハシさんが撮った私の写真を送ってくれました。

ありがとうございます。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー