Top > ツアーレポート > 大幽コース > 2月11日。大幽洞くつは晴れ!

2月11日。大幽洞くつは晴れ!

2月11日の水曜日、建国記念日の祝日です

お天気もいいし、一ノ倉にしようかなと思いましたが大幽洞くつへ!

大幽洞くつコース

前日は一ノ倉スノーシューへ行ってきたというカトウ夫妻に、スノーシューレースに参加するために体験に来たというシンゴさん、お連れのミツヒロさん。

今日はこの4名様です。

 

谷川連峰

スタートしてほどなく、谷川連峰を望める背景で記念写真。

昨日は曇っていて一ノ倉が見れなかったというカトウさんたちもご満悦。

 


古木の前で

昔炭焼きの人が休憩などに使っていたという古木の前で。

そういえば何かのガイドブックで「サワグルミの古木」と書かれているそうですが、ちょっとこれがサワグルミということは有り得ないと思います。


大幽の氷筍

大幽洞窟の氷筍。

最近暖かい日が続いたので、ぼつぼつくらいの成長です。

 


大幽洞窟の前で

洞窟の外の氷柱。

 

ランチ

落ち着く場所でランチタイム。

 

昼食後、さらに上の尾根を目指します。

尾瀬至仏山

天気がいいので尾瀬の至仏山もくっきり。

 

至仏・笠ヶ岳

尾瀬至仏山を背景に一枚撮影。

 

剣が峰山

剣ヶ峰と獅子ヶ鼻を背景にもう一枚。

 

ブナの森

ブナの木などを中心とした自然林の中は歩くだけで気持ちいいです。

  

朝日岳

広々とした場所で、朝日岳をバックに撮影。

 

スノーシューイング

ゴールがもう少し。

 

 

そして、ゴール地点近くの広々として雪原へ到着。

雪原

群馬から越後へと抜ける山々を背景に一枚。

みなさん、お疲れ様でした!

東京・埼玉へ戻るシンゴさんミツさん運転お気をつけて!

千葉までは新幹線でお帰りのカトウさん達は温泉にお送りしてっゆっくり帰れますね。

新幹線で来るのもいいかもしれません。

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト