Top > ツアーレポート > 大幽コース > 大幽氷筍もばっちり育ちました

大幽氷筍もばっちり育ちました

2012年1月14日。


今日はツカハラさんとマリゴンのお二人と大幽洞窟コースへ!

ツカさんまりごん

さあ~新雪の積もる大幽コース。

他のグループが一切居ないので、貸切状態で広々です。


ユキノハラ

もっと寒いかと思いきや、以外に好条件でスタート。


スノーシューイング

膝下くらいの新雪。

やわらかくて気持ちいいです。


ウサギの足跡

遠くの方に転々と続く動物の足跡も。

これが何の足跡なのか、写真だけで見てもなかなか分からないと思います。

実はウサギの足跡ならぬ体跡、雪が深すぎて体ごと沈んでしまいながら駆けたんですね。

遠くから見て、テンかな~と思いながら足跡を追って確認したら途中からちゃんとしたウサギの足跡になってました。

昼食

適当な場所(上から雪が落ちて来ない)を見つけてお昼ごはんです。

 

再スタート

ランチを食べてエネルギー補給したら洞窟目指してスタート!


古木

その昔の炭焼きの人達が休憩に使っていたという古木の洞の前。

ここでマリゴンが「何か巣みたいな穴がある」と発見。


ミソサザイ巣

半信半疑で覗いてみたら保存状態の良好な見事な鳥の巣。

そんなに詳しいわけではないですけど、たぶんミソサザイの巣かな。

コケを使ったドームタイプで、出入り口がシジュウカラの巣箱に空ける穴より一回り小さくて、となると他に思いつきません。

 

最後ののぼり

さあ、あとちょっとで洞窟です!


雪に埋もれる

上り坂で滑って雪に埋もれるマリゴン。

 

雪だらけ!

雪だらけです。

 

大幽洞窟

ここまでして見に来るのはこの洞窟。

 

氷筍

この氷筍を見たら疲れもふっとびますね。

 

ネズミとテンの足跡

洞窟入り口にネズミとテンの足跡。

 

記念写真

さあ、ここからゴール目指して出発!

 

帰り道

ちょっと足を伸ばして別ルートへ。

 

ふかふかだ!

こっちはあまり人が通らない雪深いコース。

 

雪まみれ

雪まみれになりながらクリア!

 

青空

青空も出てきました!

 

レッツ!スノーシュー!

青空が出てきたので、スノーシュー撮影会。

 

スノーシュー写真

いや~、お天気だとポスターみたいな画像が撮れますね。

 

埋もれる

ゴールした後、雪に埋もれて遊んでみました。

今までは冬の季節はあまり好きではなかったというお二人!これで冬も大好きになったでしょうか?!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト