Top > ツアーレポート > 大幽コース > 晴天の眺望にカモシカと!

晴天の眺望にカモシカと!

2012年2月17日。

平日に大幽洞窟へ!

気圧配置は冬型とか水上町は雪とか天気予報で言ってましたが、今日はそれほど崩れなさそうな感じ。

天気が心配で電話を掛けてきた参加者に、「明日はそれほど悪くならないと思いますよ」と自分独自の予報で説明した手前、外れたらガイドとしてかっこ悪いですが、ちゃんと予想通り。

谷川岳

しかし、ここまで晴れ間が広がるとまでは思ってませんでした。

移動中、谷川岳の山頂が見えてたのにはびっくり。

町の辺りが晴れていても、谷川は雲を被っちゃってるかな、と想像してたのですが嬉しい誤算。


大幽洞窟コーススタート

さあ、アカギさんアズマさんのお二人と出発だです!


谷川連峰を背景に

谷川連峰を背景に一枚。

集合場所から移動して、スタート。

このタイミングもぎりぎり谷川岳の展望が間に合いました。


東から見た谷川岳

谷川岳オキノミミにトマノミミ、そして一ノ倉岳。

でも日本海側から雲が迫ってきています。

きっと戻って来た時にはもう見えないでしょうね、とか言いながら出発!

これが見れたのもラッキーです。

 

スノーシューイング

新雪、パウダースノーを踏みしめましょう。

 

カモシカの足跡

かなり新しいカモシカの足跡。

いかにもちょっと前に通ったばかりという感じ。

 

雪だんご

老木の上の雪団子。


ランチタイム

お昼ごはん!

 

カツラの古木

大幽洞窟はもうすぐ!

 

洞窟直下

洞窟直下。

 

大幽の洞窟

大幽の洞窟に到着!

 

氷筍

大幽洞窟の氷筍。

 

大幽洞窟外観

氷筍を堪能したら洞窟をあとにして出発。

 

下り

パウダースノーを使ってバフっと下っていきます。

 

尻餅

尻餅をついたら、そのまま滑って。

 

雲

天神尾根の方角は完全に雲の中に。

 

青空

東側は晴天!

 

カモシカ遭遇

ふっと斜面の上を見上げると偶然ニホンカモシカを発見。

 

カモシカ食事

しばらくこちらを見てましたが、気にせず食事を始めました。

 

雲の谷川

ゴールポイントの開けたところまで戻る頃には、谷川岳はすっかり厚い雲に覆われてました。

 

雪原ウォーク

踏み跡ひとつ無い雪原。

 

スノーシューイング

スノーシューイング!!

っていう感じの写真ですね。

青空が映えます。

終了!

お二人とも、お疲れ様でした!!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト