Top > ツアーレポート > 大幽コース > お一人参加で大幽洞窟へ

お一人参加で大幽洞窟へ

平日貸切開催でした。

大幽の氷筍コース。

 

平日、お一人参加のイソちゃんと一緒にスタート。

普段、登山とかはしていないけど偶然見たスノーシューのチラシで興味を持って申し込んでくれたそうです。

大幽洞窟コース

まったく自信が無いので、他の人の迷惑にならないようにと、人が少ない平日で参加したとのこと。

初スノーシュー

スノーシューって、そんなに急がないし距離は短めだし、初心者でも大丈夫でしょ!?

天元台スキー場

武尊山と大幽洞窟の分岐点に順調に到着。

きのうろ

大木のウロに到着。

雪が締まっているので、歩き易いです。

氷筍

今年は強い寒波が何度も来て、氷筍も育ったので、三月になっても立派な状態です。

 

大幽洞窟

洞窟入り口も、雪ですっかり隠れてます。

 

カモシカの足跡

復路は別ルートから。カモシカの足跡があるような場所ですが・・・。

よく見たら、前に私が付けたトレースをちゃっかり歩いてますね、このカモシカ君。

 

下り

下りは慎重にね!

お尻滑り

お尻で降りる時は、さらに要注意です。

残雪期は雪が滑りやすいので、場所をきちんと選ばないと怪我をすることも。

 

上の原

ゴール近くの雪原に到着。

全体的に曇りの日ですが、奥の山脈は新潟の巻機山まで見えてます。

ゴール

無事にゴールできました。

初心者でも大丈夫だったでしょ?

次回は他の参加者も居る休日に来ても大丈夫ですよ!

 

2017年3月6日。

大幽。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト