Top > ツアーレポート > 大幽コース > 今日も大幽の洞窟へ

今日も大幽の洞窟へ

寒の戻りでした。

お一人参加の皆さんで。

 

すっかり春の残雪期の雪の状態になったと思ったら、寒波が戻ってきて一面新雪のスノーシューコースに早変わり。

あかぎさん、ふじさん

お一人参加ずつで二人に。

リピーターのアカギさんと、初参加のフジさん!

お二人とも山っぽいニックネームで良いですね!

雪のフィールド

谷川岳を中心に吹雪いているので、少し晴れ間が近い武尊山系にある大幽コースを選択。

雪のうろ

雪は降っているけれども、風が弱くて穏やか。

時折、雲が薄くなって明るくなってるのも感じます。

移動中

最後の詰め、洞窟に向かう登り斜面をトラバース。

直下

洞窟の直ぐした。もうすぐです。

 

大幽洞窟

平日で他のグループも居ないし、人数が少ないので洞窟の入り口でランチ。

「下から人が上がってくる気配を感じたら、すぐ移動できるようにしましょうね」と念押し。

お二人とも登山をするので、ビューポイントでのお食事マナーは分かってるから話が早いです。

 

氷筍

氷筍もまだまだ健在。

 

洞窟入り口

さあ、ここからは折り返しの下りです!

ふかふかこーす

フジさんが下りの心配をしていたので、少し移動して雪が柔らかいコースから。

短い間でしたが、新雪のクッションで降りる。

 

ポーズ

段々、雪がベシャってきました。

新雪ルート

そこからまた新雪が残ってるエリアへ移動。

膝下までのフカフカ雪を使って降りる。

 

お昼ごろに雪が弱まる予報通り、青空も現れ。

白毛門

谷川連峰の一角、白毛門だけ見えてきました。

雪原ウォーク

雪原で写真撮影会?

 

武尊

上州武尊は青空の中から顔を出してました。

ゴール

ゴールの駐車場。

カーブミラーが殆ど雪で埋まってます。

シャッター押してる私も写ってるので、三人でそろって写真に入ることができました。

フジさん、アカギさん!また遊びに来てください!

 

2017年3月10日。

大幽。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー