Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 平日たんばら貸切コース!2/1

平日たんばら貸切コース!2/1

2月1日、月曜平日です!


前日夜に突如予約が入ったお2人!

たんばらスキー場

お母さんとモモちゃん!

ハッピースノーシューは前日予約も対応してますよ!

(他の予定が入ってしまってる時は無理ですけど)

 

ブナの森入り口

今日は前半は結構いい天気。後半は曇りから雪になる予定。

どれくらいもってくれるでしょうか。


セッケイカワゲラ

森に入ってすぐにユキクロカワゲラ。

結構たくさん歩いてました。


ニホンリスの足跡

もう一つ、今日沢山あった足跡。

リス(ホンドリス)の足跡。

雪が固く締まっていて、その上にうっすらと新雪が乗っているので、足跡がくっきり残ります。


ブナの古木

半分以上朽ちながらも生きているブナの古木の前で記念写真。

ブナの森が大好きというお母さん。

ブナ満喫コースですね。


ブナ平

今日は登山道などをほとんど使わないブナだらけのルートで進行。

移動に時間もかかるので、湿原にたどり着く前にお昼に。

 

ビバーク

穴を掘ってツエルトでビバーク体制。


ランチタイム

ちょっと狭いけどここでお昼ご飯。


ブナの巨木

ランチポイントを提供してくれたブナの大木と記念写真。

掘った穴はちゃんと埋めて帰るのがマナーです!


 

湿原到着

湿原に到着!


湿原ウォーキング

ブナの森もいいですけど、広々とした湿原もまた変化があっていいですね。


ミズナラの古木

湿原内の拠水林にあるミズナラの老木。

わたしが勝手にマザーツリー認定してます。


ヤドリギの実

ヤドリギの実。


十二山宮

十二様の鳥居で写真。

お母さんの頭よりも鳥居が低くなってます。


ニホンミツバチ

ニホンミツバチ巣があるところで説明をしてたら、雪の上にミツバチの死骸が何匹も。

とか見つけていたら、どこからともなくぶ~んと音が。

また新しいミツバチが巣から出てきて、雪の上に落ちて死にかけてました。

なんとか巣に戻れましたが、なんでこんな真冬にも出てくるんでしょうね。

太陽も隠れて、雪が降り始めてるというのに。


ソリ

尻滑り。


ツリバナ

ツリバナのドライフラワー。


吹雪きのゴール!

ゴールした頃には吹雪でした。

いいタイミングで戻ってこれましたね。

お2人ともありがとうございました。また来てね!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト