Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 雪の玉原湿原!

雪の玉原湿原!

2011年3月7日。

今日はリピーターのスエナガさんと玉原湿原コースへ!

玉原スノーシュー

東京では生暖かい感じの雨だったようですが、もちろん群馬は雪です!

しかも標高の高い玉原高原はサラサラの粉雪です。

 

ぶなの森

ブナ林、雪で飾られた木々が綺麗です。


クマの爪痕

ブナの木にはツキノワグマの爪の跡が随所に。

水上に住んでる私から見ても、「玉原ってクマが多い」と思います。

 

熊棚

熊棚。

30メートル近いブナの大木のかなり上の方にあります。

この木は毎年熊棚がたくさん作られてますが、他の木よりのいい理由があるんでしょうか。

 

ゴジュウカラ

フィーフィーと鳴き声が聞こえてきたと思ったら、目の前にゴジュウカラ。

こんなに近づけたのは初めてでした。

 

設営準備

昨日までとは打って変わって、寒い日です。

お昼の準備もしっかりと。

 

ツェルトでランチ

お昼ご飯の場所も確保!

今日もいつものごとく、煮込みうどんです。

 

スノーウォーク

休憩が終わったらさらに先を目指して出発!!

 

マザーツリー?

ブナの大木と一緒に記念写真。

 

玉原ダム

広々とした湿原か?

と思いきや、その下にある玉原湖。

折からの雪で湖面が真っ白になってました。

 

ニオイコブシ

ニオイコブシ(タムシバ)の冬芽。

冷たい雪をかぶってます。

ほころび始める前でよかったですね。

 

玉原湿原

お目当ての玉原湿原に到着。

新雪で白銀の世界になってます。

日も少し出てきていい感じ。

 

雪庇

強風が吹きぬける箇所では、稜線でもないのに大きな雪庇が。

 

ゴール近し

ゴールする頃にはこんな青空が広がりました。

ここまで晴れるとは思ってなかったので、日焼け止めを塗ってませんでした。

 

快晴!

ゴール!

まさに達成感ですね!

お2人ともお疲れさまでした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。