Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 1月12日 氷点下の玉原湿原スノーシュー

1月12日 氷点下の玉原湿原スノーシュー

2008/1/12

スノーシュー一日 玉原湿原コース

たんばら湿原コース今日は朝から雨!

みなかみ町南部はどしゃ降りに近い感じ。

スキー場の情報では・・・

玉原スキー場:「曇り」

みなかみ町のコースよりは気温が低いはずなので、一縷の望みをかけて玉原コースへ。

玉原スキー場に向かっている最中も相変わらず雨が降っている。

『頼むよ、玉原スキー場!』と言いながら走っていると、スキー場に近づいたら雪に変わる。

さすが玉原、あなどれません。


まっちゃんその代わり、寒い!

温度計で見るとマイナス5~6℃くらい。

途中では気温見ませんでしたが、最高マイナス7℃くらいいってたかも?

ただ、後日に人から聞いた話では、みなかみ町内のスキー場では午前中いっぱいミゾレだったそうなので、こちらに来て正解でした。


ソリ遊び今日の参加者、とっさん&なおちゃん。

昨年もツアーに参加してくれたリーピーターさんです。

マイナスの気温の中、元気に遊んでいます。

風もあったので、体感温度はもっと引くかったんじゃないだろうか。


とっさん昼食の準備をしている間、ソリ遊びをしてもらってたんですが、この気温の中でこのハイテンション!

さすがリピーターです。


ランチタイムランチポイントは風除けのある暖かい場所で設営。

リピーターだけあって、カメラを向けると不自然なほどの笑顔です。


埋没体験!湿原を抜けたところに、ちょっとカッコイイ大木があったので記念撮影。

写真だとカッコよさが伝わらないな。

反対側の方がすごい見事な感じの木だったんですが。


今期一番の寒いスノーシューでしたが、とっさんもなおちゃんも最後までハイテンションでいいツアーでした。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト