Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 2月22日の玉原湿原

2月22日の玉原湿原

2月22日の日曜日。

今日は玉原湿原のコースです。

玉原のペンションにお泊りの3名様!

晴天の中、出発です。

スノーシュースタート

宿がスタート地点っていうのはお手軽でいいですね。

 

テンの足跡

歩き出してブナの森に入るとテンの足跡。

実はここまで来なくてもペンションの庭にもありました。

 


ブナ林

ブナ林の中を下っていきます。


パウダースノー

粉雪で気持ちいいですね。

 


熊の爪あと

ブナの木に付いているクマの爪痕。

この玉原高原の森ではあたり前のようにあちこちに付いてます。

 

セッケイカワゲラ

セッケイカワゲラ。

雪の上で暮らす虫です。

お天気がいいので沢山出てますね。

 

ブナの森

 

ランチタイム

湖のほとりでランチタイム。

 

昼食後、カラマツ林の横を抜けて、ハンノキのエリアえへ。

ハンノキの花芽とか、真冬にモモンガが齧ったりするんですよ~などと会話しながら歩いてたら

花芽

ちょうど齧ったような花芽が。

さすがに齧りあとだけ見て何が齧ったのかは私にはわかりませんが。

 

武尊山

見晴のいいところで、武尊山と剣が峰山を望む。

天気がいいのでよく見えてます。

 

ダウンヒル

湿原を目指して移動。

 

玉原湿原

玉原湿原。

小さいですし、尾瀬よりも標高が低いですけど、お手軽に来れるいい場所ですよ。

 

トチノキ

湿原を抜けてまたぶなの森へ。

大きなトチノキもあります。

 

これだけ豊かなブナ林が広がってるのも、この玉原湿原コースの魅力です。

ホッタご夫妻に、タマルさん、お疲れ様でした!

ツキノワグマの爪痕

去年の秋についたばかりのクマの爪痕。

実はスキー場からあまり離れてない場所だったりします。

今は冬眠中ですけどね。

 

 

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト