Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 2月6日、貸しきり玉原トレッキング!

2月6日、貸しきり玉原トレッキング!

貸しきりで玉原スノーシュー!

2014年2月6日。

 

「明日、玉原のスノーシュー予約できますか?」と突然予約のアオキさんと一緒に玉原ツアーへ。

玉原スノーシュー

お一人様で広い玉原を貸しきり。

他に誰も入っていないので、まさに独占状態!

 

木のゲート

雪国に多い、雪で曲がった木のゲート。

雪と樹木の関係を説明したりしながら、無理やりくぐってもらいました。

 

ブナの森

広々としたブナの森。

水上には無い素敵さですね。

 

歩みを進めていると・・・あれ?あれっ?

と思わず声を上げてしまいました。

ブナの倒木

この辺りでは一番大きくて立派だったブナの木が倒れていました。

 

ブナのマザーツリー

この辺りのブナのマザーツリーとも言える存在だったのですけど、そろそろ寿命を終えてもいい大きさでしたからね。

残念だけど、これも森のサイクルの一つです。

近くにあった2番目に大きなブナに「これからは君がマザーツリーだね」と声をかけて移動。

 

玉原湖

玉原ダム。

 

お昼ごはん

ここは一応は沼田市になるのですけど、奥利根源流の地域と隣あってますので、沼田市の曇り/晴れの天気予報は無視して寒風が吹きすさんでます。

ツエルトを張ってビバークしてお昼ご飯。

急な予約で、ランチの準備が間に合わなかったので、カップラーメンやオニギリを持参してもらいました。

お湯はちゃんとこちらで沸かします。

 

玉原湿原

湿原に到着。

他の人の踏み跡はひとつもなし!

 

ミズナラ

湿原の間の拠水林にある、ミズナラの巨木。

この辺一帯のどんぐりのマザーツリーとして頑張ってますね。

 

ホオバ

大きな葉っぱが雪の上に。

おなじみのホオバです。

 

大斜面

大斜面を登りきるとゴール。

ゴール

アオキさん、お疲れ様です!!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト