Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 12月22日、雨呼山でツアー開始!

12月22日、雨呼山でツアー開始!

2014シーズン開始!

2013年12月22日

 

2013~2014年スノーシュートレッキングツアー、ついに始まりました。

スノーシュートレッキング

コースは雨呼山!

大学時代の同級生が久しぶりに集まって、遊びに来てくれたそうです。

楽しんで帰ってもらいましょう!

スノーシューイング

雪質も今日は最高です。

その代わり、ちょっと寒いですけどね!

雪庇

雪庇の前にみんなで並んで~。

 

踏み抜き

雪庇踏み抜き遊び。

里山にできる小さな雪庇だからこそ出来る遊びです。

ここも、シーズンど真ん中で雪庇が大きくなった時は危ないので迂回する場所。

 

登り

雪庇、降りた後は登るのが大変!

「こっちから楽に登れますよ~」という場所をちゃんと確保してるのですが・・・みんな負けず嫌い?で垂直な場所から登ってます。

 

ゆきまみれ

落ちて登って雪だらけ!

こういう遊びをした後はちゃんと叩いて落としましょう。

 

すのーしゅーだうんひる

今度は斜面の下りにチャレンジ。

 

尻餅

雪の上なので、いざとなったらお尻を着いちゃえば大丈夫。

尾根筋

尾根筋に戻って山頂を目指す。

 

山頂

山頂到着!!

 

移動中

ランチポイント目指して移動。

ツエルト

雪山に突如現れた黄色の物体!

ツエルト内部

お昼を食べるためのビバークでした。

 

際すたーと

休憩したらさらに移動!

 

岩ぶたい

雨呼の石舞台。

 

とrばーす

斜面を横切って移動中~。

先頭が微妙に、斜面下にずり落ちてます。

雪が滑ってなかなか上がれずに、みんな笑ってます。

 

「前の人が滑り落ちた跡は、次の人がさらに落ちやすいから気をつけて」

と言ったそばから・・・

転げ落ち

さっきまで笑ってた後続が更に派手に転げ落ちる。

人を笑ってる場合じゃありませんよ!

でも、転んだ人の方が嬉しそうに笑ってますね。

 

滑り台

前のグループが良い感じの滑り台を作ってくれてたので、滑った遊ぶ。

今日くらいの雪質だと、普通にお尻をついても埋もれてとまってしまうので、他の人が整備した滑り台があると楽に滑れます。

 

休憩~

歩いてて、微妙に汗をかきそうになったら寝転がって休憩。

*あまりやりすぎると、今度は体が冷えてしまいます。

 

倒木

雪の重さで、横に倒されたまま成長したホオノキ。

毎年、こんな感じで雪が乗るのでまっすぐ上に向きなおすことができません。

一緒に記念写真。

 

上達!?

ゴール目前の斜面を下る。

なんか、最初の頃と比べるとみんな凄いかっこいい!?

今日一日でかなりスノーシュー歩きが上達してます。

結構アスレチックなコースで歩きましたしね!

 

雨呼ゴール

ついにゴール!

いっちゃん、かなちゃん、ゆきちゃん、えみちゃん!

お疲れ様でした!

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト