Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > ワカンでチャレンジ、雨呼山

ワカンでチャレンジ、雨呼山

2月に突入、でも3月後半並みの気温!!

2014年2月1日。

 

南風が入ってきて、関東地方は3月後半なみの暖かさ。

この気象のせいで、明日は雨の心配があるけど今日は一日晴天の予報。

こんなラッキーな日に来たのは、リピーターのこうちゃん夫妻とそのお友達、お一人参加のサムさんだ!

スノーシューチャレンジ

延々と続く晴天を見ながらテンション高め。

 

ワカン

リピーターのこうちゃん達は持参のアルミワカンで参加。

真冬の燕岳にワカンで登る練習がしたい!ということで、やる気満々。

奥利根集落

天気がいいだけあって、眺めがいいですね~。

 

ワカン歩き

ワカンの歩きに慣れてきたかな?

 

兎のあしあと

兎の足跡がやたらとくっきり。

ウィンドパックされて硬くなった雪の表面なので保存状態が良かったみたいです。

 

あまよび山頂

山頂到着!!

 

山頂の写真

山頂からの眺めもばっちりですね。

 

おひる

お昼ごはん!

 

後半スノーシュートレッキング

後半は、登山道から離れて森の中を散策。

お知り滑り

場所によっては滑れるところも!

ただ、雪質などによっては危ないことが多いので、雪質・斜度・地形などを見て滑るところを選ばないと危なかったりします。

 

グッピーがワカンに苦戦して斜面で転がっていた写真は、面白すぎるので割愛。

以前に雪の至仏山のツアーに参加してから雪山にはまったというこうちゃん、「雨呼山は至仏よりテクニカルですね」。

 

ゴール

コウちゃん、ぐっぴー、サムさん、こんちゃん、さんちゃん、お疲れ様~!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト