Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > スノーシューツアー開始!

スノーシューツアー開始!

雨呼山ツアーはじめ。

2016/1/23土曜日。


雪不足で通常のスノーシューは延期していたのですが、やっと大量の雪が降って開催にこぎつけました。

それまでは雪訓など、多少雪が少なめでも出来るガイドをしてました。

くりちゃん、じんちゃん

茨城からお越しのクリちゃん、ジンちゃんのお二人。

張り切ってスタートです!

下りスノーシュー

サラサラパウダースノーが降り積もっていたので、斜面の駆け下りにチャレンジ。

雪が硬い時はこんな斜面を下ったりはしませんが、深いフワフワ雪の時は雪がクッションになるので、下りにチャレンジすると結構面白いです。

クリちゃんみたいに駆け下りてもよし!ジンちゃんみたいにゆっくり降りても良し!

 

松ぼっくりのシュシ

今日は、あちこちにマツボックリの種を食べた跡が落ちてました。

リスとかムササビの仲間が活動してたんでしょうか。

 

小沢岳

奥利根源流の山々。

雨呼山頂

山頂に到着する頃にはかなりの良い天気に。

ぐるりと周囲の山が見渡せました。

移動中

ランチポイントへ向けて移動。

ジンちゃん、下りはかなりのオッカナビックリですが・・・写真で見ると大した斜度じゃないですよ!

うどん

お昼ごはん。

ごはんを食べながら、クリちゃんは野鳥が好きだという会話をしていたらちょうど鳥の群れがやってきました。

コゲラ、アカゲラ、ヤマガラなど野鳥の種類で会話が弾んだり。

午後の部

ランチを食べて、さらに奥を目指して歩く。

石舞台

雨乞いの石舞台。

山梨

ヤマナシの木の下で、落ちていた木の実を齧った形跡と、動物の足跡。

カモシカらしい動物の足跡の上に何か小さな動物の足跡が重なってました。テンかな?

齧ったのはどっちの仕業だろう。

氷筍

氷筍。

う~~ん、だいぶ小さいですね。

ゴールへ

ゴールを目指し移動!

お尻滑りしてるわけじゃありませんよ。

雪が深いのでまるで座ってるかのよう。

下り坂だと重力を利用して、こういう深雪の中をフワフワ進めます。

 

ジンちゃん、クリちゃんお疲れ様でした!

 

2016年1月23日

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。