Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 今年もありがとうございました!2017

今年もありがとうございました!2017

リピーターさんと雨呼山へ

2017/12/31。

 

年末最後のスノーシューはリピーターのもんちゃん達と雨呼山でした。

リピーターさん

年末年始は雪の降り具合がマチマチなので、新規で予約する人の多くは確実にスノーシューが可能な1月中盤ぐらいから動き始めます。

リピーターさんは、天気予報や水上町の積雪情報を見たり、直接お問い合わせをしてくれるので、雪が降ったとなれば即遊びに来てくれます。

嬉しいですね!

 

雨呼山で

一昨日からの大雪で、かなり積雪量です。

粉雪

新雪の粉雪の斜面にダイブ!

前回は3月のご参加で、雪がだいぶ締まっていましたが、シーズン始めの新雪は初めての体験。

勝手がかなり違うようです!

 

 

脱出

無事降りてこれました。

バレー部のミカちゃんは余裕みたいです。

 

とんちゃん

危なげなく歩いてるように見えた、とんちゃんが一番派手に転がりました。

ここは、ガイドでも無い限り、転ばずに降りるのは難しい、吹き溜まりの斜面です。

「転んでも居たくないんですよ」というのを体感する為の場所ですね。

山頂へ

無事山頂へ到着!

北風ぴゅーぴゅーの山頂を後にして、風下側へ移動。

スノーシュー上達

おお!みんな凄い上手になってる!

というか、最初に皆が転んでた斜面は、転ぶのが前提の雪が深いところです。

あそこで慣れたせいか、バランスがぐっとよくなりましたね。

雷神岩

雷神岩、風神岩と見て回る。

 

テーブル設営

風当たりの弱い場所を見つけて、お食事用の椅子を作ります。

私は調理をしているので、椅子を掘るのはお客さんの役目!

鍋

出来上がりました。

ランチタイム

ランチタイムです!

石舞台

雨乞いの石舞台に乗ってみました。

お尻滑り

洞窟の氷筍を見に行きましたが「どれ!?どれ!?」となってしまうくらいの小さなビー玉みたいな状態です。

その後は、まだ誰も歩いていないところをラッセルしながら移動。

他パーティ

他のパーティと、入れ替わりながら道を作っていきました。

 

天使の羽

休憩しながら天使の羽作り。

ラッセルしたのは全部私のなので、休憩が必要なのは私だけですけど(汗

ゴール

雪の降りしきる中、ゴールです!

やる気満々で、ゴールしてもなお自ら雪に埋まりに行く皆さん。

よほど雪遊びしたかったんですね!

2月あたりに大幽の氷筍を見に来てください!

 

2017年12月30日。

雨呼山。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト