Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 2月13日の一ノ倉コース!

2月13日の一ノ倉コース!

2月13日、久しぶりに晴れ間!!

 

谷川岳がくっきり見えていたので、一ノ倉コースへ!

湯檜曽川

天気自体は曇りなんですが、山のほうがくっきり見えてます。

 

スノーシュー歩き出し

スタートしてちょっと歩いたら、川の側へ降りてみよう!


湯檜曽川沿い

何年かぶりに、川の中をあちこち渡り歩くことができるだけの積雪です。

嬉しいですね。


馬蹄形

一面、雪野原のなった湯檜曽川を登って上流へ。


キツネの糞

キツネの糞。

新しい動物の足跡がほとんど無かったんですが、キツネの足跡だけは昨晩のものがありました。

うんちも、真新しいです。

川沿いに、私達が歩くコースとほとんど重なって、キツネの足跡も歩いてました。


ブナ

ブナの木と一緒に。-

 

マチガ沢と谷川岳

マチガ沢。

はるか後ろには谷川岳山頂です。

 

さらに一ノ倉沢を目指して歩く。

クマだな

ミズナラの木に熊棚。


キツネのおしっこ

一ノ倉沢に到着。

僕らと同じルートを歩いて、キツネもここまで来ていたようです。

ユビソヤナギの木に、縄張りを示すオシッコもしてありました。


一ノ倉岳

一ノ倉の岩壁をバックに記念写真。

食事中

食事中。

 


ヒロヒロコンビ

ヒロヒロコンビ!

ツエルトで休憩中~。

 

 

ヨシリュウコンビ

ヨシリュウコンビ!

折り返してトチノキの前で。


雪の上で

雪の上で何やら怪しい行動。

天使の羽

天使の羽と呼ばれるマーキングでした。


ゴール近く看板

国立公園の看板の前で。

看板埋まってます。

 

到着!

そしてゴールです!皆さんお疲れ様でした!

 

おまけ。

カマクラの中

なにやら真っ白い空間。

かまくら入り口

この雪の穴はいったい・・・?

関東一

関東一の大かまくらでした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト