Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 3月29日、雪の一ノ倉!

3月29日、雪の一ノ倉!

3月29日の日曜日

3月最後の週末です!

湯檜曽川

ご覧のとおりの雪景色。

でも水上町としては季節はずれでもなんでもありません。

むしろ今まで暖かい日が多すぎたくらい。

 

スノーシューイング

新雪が結構積もってます。


スノーシューイング参加者

今日の参加者は何度も来てくれてるフジイファミリーと、ナベさん。

一ノ倉コース希望だったんですけど、ご覧の通りの天気。

岩壁は見れないけれども、一ノ倉でということなのでやってきました。


スノーシュー尻すべり

白銀の中を進みます。

 

 


ブナの木

ブナの木の前で記念撮影。

 

スノーシューイングポーズ

一ノ倉がだんだん近づいてきました。

 

ゴジュウカラ

雪の中、一生懸命餌を探しているゴジュウカラ。

それほど人を怖がる鳥ではないですが、それでも随分近いところに降りてきてくれました。

 

積雪

湯檜曽川の上を歩く。

水の流れが強いところは、所々ぽっかり空間になってます。

まだ1メートル以上は雪がありますね。

 

一ノ倉沢

一ノ倉沢に到着。

岩壁はもちろん見えません。

岩壁が見えるはずの場所で残念ポーズ!

 

折り返し

折り返して後半戦、雪がどんどん強くなっていきます。

 

馬蹄形

一ノ倉を離れてからしばらくすると雪が止み始めました。

擬似好天というやつですね。

一時間持つか持たないかくらいの一瞬の晴れ間です。

 

マチガ沢

マチガ沢で谷川岳が後ろにあるはずの場所でスノーシューポーズ撮影。

晴れ間が出たとはいえ、山のほうはガスに覆われて見えません。

 

ランチタイム

擬似好天の一瞬の晴れ間をついて、ランチタイム。

この擬似好天が無かったら、東屋の中か車まで戻って食べる予定でした。

ラッキーです。

 

ご飯を食べ終わる直前くらいにまた雪が降り始める。

スノーシュードッグ

凄い雪の量です。

通りがかりのわんちゃんも大喜び。

 

マックスと一緒に

愛犬連れのスノーシューパーティとすれ違い。

体重50kgもあるというマックス君と一緒に撮影。

 

スノーシュートレッキング

雪がどんどん降りしきっています。

 

3月後半スノーシューイング

3月の末とは思えない降り方ですね。

 

もうすぐゴールです。

でも、この時期とは思えない白銀の写真が撮れます。

 

柳

ヤナギの花芽。

春が近づいて芽鱗も剥がれて、花芽の毛がほころびはじめたところでこの大雪。

まだ花が咲く前だから大丈夫とは思いますが。

 

土合口

ゴール到着!

みなさん、お疲れ様でした!

 

フジイファミリーもナベさんも、尾瀬のスノーシューを予約済み!

またゴールデンウィークに尾瀬でお会いしましょう!

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト