Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 1/7,超快晴の一ノ倉!

1/7,超快晴の一ノ倉!

今年度、初一ノ倉。

2014年1月7日。

 

一ノ倉コースに行きたい、というリクエストが入ったのですが、一月は冬型の天気がひっきりなしにやってきて、一ノ倉の壁が見える日は数えるほどしかありません。

谷川岳

今週行くとしたら、この日しかない!

というタイミングで一ノ倉スノーシュー催行!

こんな晴天なんてまず見込めないくらいの晴れです。

 

スノーシューイング参加

リピーターの山田さんと、初参加のオカモトさん!

ご一緒に、レッツ!スノーシューイング!

パウダースノー

朝方、日が当たらない斜面でパウダースノーを楽しむ。

今日は晴天なので、この後は雪が湿ってきます。

 

ネズミの足跡

このお天気ですから、動物の足跡も多いですね~。

木の根元から根元へと移動するネズミの足跡。

 

てん

テンの足跡。

 

マチガサワ

マチガサワにて、谷川岳を望む。

 

武能岳

みなかみマッターホルンとは言われてませんが、そんな雰囲気をかもし出す武能岳。

 

一ノ倉

一ノ倉沢に到着!

 

ランチです」

岩壁を眺めたらお昼ご飯!

 

お尻滑り

滑落とかじゃありませんよ!

一日中、日が当たらないパウダースノーの斜面をお尻滑り。

濡れた雪と違って、パウダーの斜面はスピードが上がらないのと、下に貯まった粉雪クッションを利用して遊べます。

 

ぶのうだけ。

帰り道、武能岳に夕日が当たって綺麗に映えてます。

夕日と言っても、まだ14時なんですけどね。

山の日が落ちるのは早いです。

 

ツルウメモドキ

ツルウメモドキの実と、散乱する種。テンの足跡。

ここでテンが食べたのでしょうね。

 

熊の爪あと新旧

ホオノキの付けられた、熊の爪あと。

もう十数年以上前に付けられた古い跡に混ざって、去年付けられた新しい爪あと。

 

まざーつりー

どんぐり(ミズナラ)のマザーツリー。

 

とうちゃく!

ゴール!

オカモトさん、ヤマダさん、ありがとうございました!!

 

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。