Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 快晴でした。一ノ倉

快晴でした。一ノ倉

文句なしの快晴でした。

2016/3/4 金曜。

 

1シーズンに数えるほどしかない、一ノ倉が文句なく晴れるチャンス。

スノーシューツアーの到着時間と高気圧が上空を覆う時間がピッタリ合ってる日です。

日焼け止めをうっかり忘れてしまったので、途中のコンビニに立ち寄って買ってしまうくらいの晴れ間です。

谷川岳

朝から晴れていて、谷川岳もクッキリ。

 

リピーター

平日ですが、二組4名様の参加者。

偶然二組とも、この冬からのリピーターでした。

初参加していただいて、楽しかったということでシーズン中にまた来てくれました。

ぶのうだけ

武能岳から蓬峠の辺りまでの山稜も晴れ晴れとしてます。

 

谷川岳東面

マチガサワまで来て、谷川岳を眺める。

出発!

さらに一ノ倉を目指して出発!

 

一ノ倉出合い

今日は雪の状態も良く、参加者も皆さん足が速かったので沢沿いに遡上して一ノ倉出合いまで詰めました。

ランチ

絶景の正面で食べたいところですが・・・沢の正面は避けて駐車場で。

旧道沿い

復路は旧道沿いで。

顕著な雪崩ポイントの他に、大小さまざまな雪崩ポイントがある為、積雪が多いシーズン中にここを通ることはありませんが、

もう斜面上部にあまり雪が残っていないので、こっちルートで戻りました。

それでも、場所によっては十分雪が残っているので、そういった箇所の通過は注意しながら戻る必要があります。

マチガサワ出合い

マチガサワ出合い。

切り立っている山なので、まだ3時前なのに逆光になってしまいます。

 

午前中は上空を飛行機が通過しても飛行機雲が全く出来なかったのに、この時間には派手に雲を作りながら旅客機が飛んでました。

高気圧の中心が通り過ぎてしまうと、たとえ高気圧の後ろ半分に覆われてても空気中の湿気がすっきりしない感じになります。

ゴール目指して

自動車を停めたポイントを目指して下っていきます。

雪の斜面をずっと移動して車まで行きたいところですが、雪がだいぶ減ってきているので途中から道路歩きになりました。

 

なみちゃん、はまちゃん、なかちゃん、あっちゃん、お疲れ様でした!

 

2016年3月4日。

一ノ倉。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。