Top > ツアーレポート > 大峰山コース > 大峰沼コースへ

大峰沼コースへ

二日目です。

大峰沼コース。

 

昨日、玉原湿原を案内させていただいた山の会の皆様。

二日目は大峰沼コースへ。

あだると山の会

今日も山岳地帯は強風アンド大雪ですが、スノーシューコースの中でもっとも気候が穏やかなここ大峰。

昨日の玉原と打って変わり、風は無いわ雪は穏やかだで、余裕のハイキング。

気象条件は昨日よりよくなってるわけではないのですが、やはり山域が変わるとガラリと気候も変わりますね。

 

モミノキ

大きなモミノキ。

杉やカラマツの植林が進んだこの山ですが、あちこちに昔からの樹木も残っています。

休憩中

一瞬雪がやんだタイミングで休憩。

大峰沼

沼に到着。

ストックで下の様子を確認しながら進みます。

この辺りは、積雪が浅い沼底まで達して居ます。

凍った上を渡ってるわけではなくて、雪が浅い沼底まで溜まって水分を含んで硬くなり、その上に新雪が積もるので水に落ちることがない、という感じです。

浮島

もうちょっとで浮島まで行けるんですが・・・この先は水深がちょっと深くなるので、足元の雪の具合をチェックすると、あまり厚くないので、用心の為に止めました。

ダウンヒル

登山道から外れた尾根筋へ上がって、下山路に向けて斜面を降りる。

熊棚

大きなヤマグリの木に、熊棚がいくつも出来てました。

古沼

古沼に到着。

ここで、モリアオガエルの話をひとしきり。

 

ゴール

この後は、温泉に入って帰路に付くということで、ちょっと早上がりでした。

みなさん、来年も是非来て下さい!

 

 

2017年2月7日。

大峰。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大峰山コース

ハッピースノーシューのツアーコースのレポートです。群馬県みなかみ町のスノーシューコースの大峰山。


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト