Top > ツアーレポート > 大幽コース > 3/21,大幽洞窟

3/21,大幽洞窟

大幽洞窟!

2014年3月21日。

 

そろそろ春めいてきた水上町に、久しぶりの新雪です。

大幽洞窟コース

大幽洞窟コースでリクエスのお二人。

前日に「明日は寒いですよ」と連絡をして、暖かい服装で来てもらいました。

水上駅を降りて「寒いと聞いて準備してきたけど、まさかこれほどとは」。とお二人の感想。

 

上の原

春先の黒ずんだ雪原もすっかり新雪の白さに覆われました。

 

カラマツ林

このコースの特徴でもある、カラマツの森。

湿気の多い雪が張り付いて、霧氷のようになって美しいですね。

 

設営

この湿り雪と風は、おちおちとお昼ご飯も食べてられません。

ということで、ランチポイント設営。

 

湯気

ツエルト内部は温度が上がって湯気で見えません。

 

大幽洞窟

かなり歩きづらい雪の状態で、しかも他には来てる人が居ない為に自分たちのみでラッセル。

ひろちゃん、みずきちゃんにもラッセルを交代してもらいながら普段より遅めに洞窟到着!

 

洞窟入り口

今年は洞窟近辺の積雪量が多くて、入り口がふさがりかけてます。

 

氷筍

氷の筍。

 

洞窟の前

さっきまでは少し空が明るかったのに、また風雪が吹き付けてきました。

この風が洞窟前に雪を積もらせてるのかな?

積雪量自体は例年並みなのに、この辺りだけ積雪がやたら多いです。

 

下り

帰り道。

下り坂は新雪が無いと結構大変なんですが、運がいいことに今朝までに積もった新雪があります。

*前回ここに来た時は、お客さんにロープを結んで降りました。

 

慣れてきた?

さっきまでは尻餅を突きながら降りてきましたが、すぐに慣れてきて余裕のポーズ。

雪原

二人ともラッセルが上手で、かなり頼もしかったです。

 

ゴール

お疲れ様でした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト