Top > ツアーレポート > 大幽コース > 2日目は大幽へ

2日目は大幽へ

二日連続スノーシュー。

2016/2/09 火曜。

 

昨日、一ノ倉コースで参加してくれたヒデちゃん。

みなかみ温泉に連泊ということで、二日続けて参加してくれました。

大幽洞窟コース

今日は大幽洞窟コースへ。

スタート前は晴天で「今日も一ノ倉が良いんじゃない?」と言いたくなるような青空でしたが、

天気が良いのは朝だけで、この後はどんどん曇ってくる予定。

大幽なら洞窟を見るのがメインで、眺めはあまり関係ないコースなのでお天気が悪い日にはうってつけです。

谷川岳

スタートしてすぐ、殆ど唯一の眺望ポイント。

昨日歩いた一ノ倉コースが有る谷川岳が見えます。

 

鳥のなきがら

スタートしてすぐ、鳥が何かに食べられた跡。

羽にあまり特徴が無くて、何の鳥かは分かりませんでした。

とりあえず、これを食べたのは哺乳動物ではなくて猛禽類だというのは分かりました。

古木

カツラの古木。

例年ならばウロの前に雪が堆積してて、しゃがみながら入る所ですが・・・

今年はスッキリと立ったまま入れました。

洞窟前

洞窟前の急斜面。

 

大幽洞窟氷筍

洞窟内の氷筍。

 

洞窟概観

洞窟外観。

 

ランチタイム

ひとしきり洞窟内を眺めた後に移動してお昼ご飯。

二日続けてなので、今日はチ○ンラーメンにしてみました。

*具はちゃんと色々用意してますよ!

下り

昨日の一ノ倉は、帰り道にカチカチの下り斜面があったので道路を通って迂回しましたが、

今日は雪が柔らかいので歩き易いです。

カラマツ林

カラマツの林を抜けてゴール。

ヒデちゃん、二日続けてのスノーシュー満喫お疲れ様でした!!

2016年2月09日

大幽洞窟。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー