Top > ツアーレポート > 大幽コース > 大幽洞窟はギリギリ雪でした

大幽洞窟はギリギリ雪でした

アイスベイビーバンブーを見に。

2016/2/20 土曜。

 

もう今年で何回目になるでしょうか。

座間からお越しの皆さんと一緒に大幽洞窟へ。

座間から

天気予報では雨が心配だった今日。

前日の天気予報で大丈夫だという見通しになり無事開催となりました。

しかし大幽洞窟は雪になる見通しですが、水上町内では雨。

標高差が有るおかげでここでは雪予報ですが・・・

このコースも3時くらいには雨になってもおかしくない、という状況です。

zamaの皆さん

余裕を持って二時頃には帰ってこれるように、集合時間を一時間以上早めてスタート。

 

ご飯中

大幽洞窟に到着する前。まだお昼ご飯にはちょっと早いのですが・・・

お天気が崩れてからお昼ご飯では大変なので、ちょっと早めのお昼。

 

雪が来た

ご飯を食べ終えて、大幽洞窟に到着する直前に強い雪が降り始める。

先にご飯を食べといて良かったです。

氷筍写真

大幽洞窟=オーユウ ケイブ。

氷筍=アイス ベイビー バンブー。

今日は英語圏の参加者が多かったのですが、通訳さんが参加してくれてるので、英語はカタコトな私も余裕を持ってガイドできます。

 

ケイブ前

洞窟と氷筍は外国の方達にも受けが良いです。

下り

今日最大の難所。カチカチ斜面の下り。

あまり遅くなると雨に降られる可能性もあるので、できる限りスムーズに降りれるように今日はガイド二人体制でした。

カラマツ林

カラマツの林を抜けて。

つるあじさい

ツルアジサイの下を通り。

ゴール

予定通り、2時ぴったりで雨が雪に変わるより前にゴールできました!

めでたしめでたし、となるはずでしたが・・・

この後、車に乗って帰ろうとしたら登山口の出口で他団体さんの大型バスが雪にはまって立ち往生。

みんなで1時間近くかけてバスを掘り出してレスキュー成功!私達も無事帰ることができました。

バスが動けるようになるのを待っていてたら3時になってしまいましたが、ちょうどそこで雪が雨に変わる。

「さすがガイドさんの言ったとおりのお天気でしたね」と関心されてしまいましたが、もちろん毎回そんな分刻みでピッタリ当たるわけじゃありません。

外れることもありますが、「だいたいの傾向」を掴んでいればそんな大外れにはならないし、おおごとにもならないで済みます。

 

2016年2月20日

大幽コース。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト