Top > ツアーレポート > 大幽コース > 貸しきり状態の大幽洞窟

貸しきり状態の大幽洞窟

貸切大幽洞窟。

2016/2/28 日曜。

 

日曜ですが、お一人様貸切で大幽洞窟へ。

*貸切で予約を受けたわけじゃなくて、たまたまお一人しか予約が入らなかっただけです(汗。

大幽スタート

リピーターの和田さん!

日曜貸切状態ということに対して、「最近は土曜日に出かけて日曜はゆっくりしたい人が多いからじゃないかしら?」

なるほど、言われてみれば今年は週末のお客さん土曜日に偏ることが多いです。

 

谷川連峰

谷川連峰をバックに撮影。

 

カモシカの足あと

遠くから見て、ウサギの足あとだと思いながら近づいたら・・・。

カモシカさんの足あと(ダッシュ時)でした。

いやしかし小さい!

「超小股のカモシカ?」などと冗談を言いましたが、子供のものでしょうか?

若い固体、というにしても小さすぎるし。

 

古木の前

カツラの古木の前で撮影。

カモシカの食べ跡

カモシカの足跡と、枝をちぎって食べた跡。

今度の足跡は大人の大きいヒヅメ。

大幽へのルートは、カモシカの足跡が普段から複数見られます。

 

氷筍

暖かくなってそろそろ倒れるんじゃないかと心配な氷筍ですが、まだまだ大丈夫。

鳥の巣

洞窟外側の岩壁に何やら違和感が。

小鳥の巣

よく見ると、小鳥の巣でした。

鳥の生態にそんなに詳しいわけではありませんが、沢が多いこの辺では割と良く見かける巣です。

恐らくミソサザイの巣。

ランチ

おまちかね、お昼ご飯。

「食器を新しくしたんですよ」と言いながらスポークを渡すと・・・

「ホームページの新着情報で見ました!」

さすがリピーターさんです。

 

帰り道。

テンの足跡

来る時に見ていたテンの足跡ですが・・・よく見たら隣に小さい足跡が。

オコジョの足跡

足跡の上にうっすらと雪が乗ってしまってるので明確な足形は残ってませんが、恐らくオコジョの足跡。

朝日岳

上の原の茅場に到着。

朝日岳。

わださん

東方面の空はくっきり青いんですが、北と西側は日本海からの前線が近づいてるので白くかすんできました。

それでも今日の一日は好天が続いたので御の字です。

上州武尊

振り返ると上州武尊。

左奥に雲がかぶさっている白いのが沖武尊。

黒っぽいのは武尊の南西側にある岩がゴツゴツの尾根の頭です。

カーブミラー

ゴールの記念撮影。

普段なら雪に埋もれているカーブミラーが今年は露出しているので、ちょっと使ってみました。

 

2016年2月28日。

大幽洞窟。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー