Top > ツアーレポート > 大幽コース > 大幽の氷筍の具合

大幽の氷筍の具合

今期、初大幽。

大幽洞窟。

 

寒波が来るのが遅かった今シーズン、大幽洞窟には行っていませんでした。

冷え込まないと、氷筍(氷の柱)が成長しないので。洞窟に行ってもがっかりしてしまうのです。

スノーシュー研修

みなかみ町のスノーシューガイド達の研修で大幽に行って来ました。

積雪は例年よりちょっと少ない程度。

先週に降った大雪が聞いてますね。

雪不足も一気に解消です。

登り

洞窟を目指して坂を上がります。

氷筍はどれくらい成長してるかな~?

氷筍

まだちょっと小さめですが、だいぶ成長しています。

 

 

ガイド仲間の山田さんが、この日の写真を、NHKのほっと群馬640に投稿したらしく、

大幽写真

好きです群馬の視聴者投稿コーナーに、私の後姿が映ってました。(一番後ろ

昼間、NHK前橋から電話がかかってきて、洞窟と氷筍について色々と聞かれたのですが、アナウンサーさん達が私の言ったとおりに解説してました。

それでこのコーナーを見てたんですが、まさかこの日の写真だとは思ってませんでした。

 

2017年1月20日。

大幽。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト