Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > 5月1日、至仏

5月1日、至仏

5月突入初日!

2014年5月1日。

 

前日の中止に続き、開催がちょっと危ぶまれていた今日。

至仏

日中はもちそう、後半崩れそうなので早め早めの行動でスタート。

 

至仏山容

山頂も、雲が晴れたり被ったり。

 

尾瀬ヶ原

尾瀬ヶ原。

小至仏

稜線に到着。いいペースです。

*結構早いペースで登らせちゃってごめんなさい。

 

登山者

以前、谷川岳で会った登山のグループと再会。

声をかけられました。覚えててもらうと嬉しいですね。

小至仏トラバース

小至仏トラバース中。

ちょっと重い感じの雲が西側から迫ってます。

 

晴れ間

ふっと晴れ間が来たり、ガスったりの繰り返し。

でも山頂到着まではなんとかもちそうです。

 

至仏山記念撮影

山頂に到着。

西側の谷川岳から越後駒ケ岳への山脈から雲が発生してます。

食事中にも雲が晴れたり、ガスったり。

下山開始!

一見、抜けるような青空ですが、北側の平ヶ岳には分厚くなった雲が。

「あれが雷雲に成長する頃には、稜線から下がって樹林帯に入れてると思います」

なんて言いながら下山開始。

本日の大気不安定度が5段階のうちの3。

小至仏

小至仏で記念撮影。

 

この後、オヤマザワ田代まで付いたところで雷鳴が一発。

遠くで鳴ったとはいえ、雷の音って嫌なものですね。

すぐに稜線を離れ鳩待への尾根筋へ移動。

 

鳩待で残り30分切ったところで雨が降り始め。

最後、ちょっと濡れてしまいました。

雨降ると、ついついカメラ出すの忘れて写真撮りそこねちゃいますね。

 

みなさん、お疲れ様でした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト