Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > ガスの至仏山。5/2

ガスの至仏山。5/2

ガスのち晴れ間の至仏

2014年5月2日。

 

朝からガスがかかっていて、至仏山が見えません。

至仏山

午後の少し遅い時間から晴れの予報。

快晴になるのは夕方5時(意味無し!)。

3時くらいまで曇り予報とは言っても、いつまでも完全に真っ白ではなくて晴れ間と雲が混ざり合った状態に変化していくはず。

3時になったら、いきなり一面真っ白が青空に変わるわけではありませんからね!

日中の雲の切れ間に期待してスタート。

 

リピーターのりさちゃんと、もんちゃん。だんなさんとおくさん、お一人さんかのいーづかさん!

 

ガスの切れ間

時おり、ガスが薄くなって遠くが見えたりします。

画像は、一瞬尾瀬が原が見えたところ。

 

オヤマザワ田代

オヤマザワ田代に到着。

小至仏山腹

小至仏を渡る。

 

トラバース中

すこーしだけガスが薄くなってます。

晴れ間

小至仏を渡った後に、一瞬だけ雲の切れめ。

 

撮影

ここぞとばかりに撮影。

 

至仏山山頂

この後も、ガスが切れたり発生したりしながら山頂到着。

至仏山頂写真

周囲の山はほとんど見えませんが、山頂付近だけ少し明るい感じ。

下山

山頂の雲がどきそうにないので、下山開始。

フードを被ってるのを見てもわかりますが、山頂付近だけ風が強く結構寒いです。

 

尾瀬ヶ原眺望

小至仏辺りまで来るとガスが晴れてます。後方に尾瀬ヶ原。

山頂からの雲が後ろにたなびいてます。

 

燧ケ岳

小至仏を渡ると、山頂から発生してる雲が邪魔にならずに眺めることができます。

燧ケ岳。

山頂の雲がどいたのが2時過ぎ。これはちょっと待てませんよね。

鳩待峠駐車場

下山したころには、至仏と反対側は超快晴。

みなさん、お疲れ様でした!

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト