Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > 5/6。2015雪の至仏終了!

5/6。2015雪の至仏終了!

2015スノーガイド〆!

GW最終日 晴れ。


残雪期の至仏山に入れるのが今日で終了。

イコール、今期の雪のガイドの最終日です。

至仏最終日

ずっと夏日が続いたうえに寒の戻りも無かったので、雪の無い部分も増えてきました。

歩くルートに苦労しそうです。

最終日

お友達を連れて来てくれた、リピーターの塚田さんグループと、山荘に泊まって準備万端のワダさんもリピーターです。

初参加のミワさんは、けっこう直前のご予約でした!

連休の最後は、予定を空ける人も多いのに、皆さんよく来ていただきました。

根開け

根明けも芽だって増えてきました。

大木の周りから春が始まります。

雪が少ないところを踏んでしまうと、雪を踏み抜いて地面や植物にダメージを与えてしまいます。

アイゼンや、壷足で踏み抜いて穴を開けてしまってる跡が沢山ありました。

スノーシューだとその心配は殆ど無いので、残雪期の至仏でスノーシュートアイゼンのどちらかを選ぶならスノーシューにしています。

 

後姿

山の記念撮影のコツ。

顔を向けて撮る以外にも、景色の方を向いている後姿や横顔、歩いてるときのナチュラルショットなど、バリエーションを多くして撮ると登山の思い出がより強く残ります。

 

手乗り小至仏

手乗り小至仏!

 

登り中

綺麗に並んで撮る以外にも、こういう自然な感じの歩行中もいいですね。

武尊山をバックに

最終日は人も少ないので、ちょっとさびしい感じですが、広大なプライベートショットも撮りやすいです。

 

夏道から

山頂の直前で、雪上のトラバースルートから外れて、スノーシューを脱いで通常の登山道へ入る。

雪解けが早かった為に、積雪が薄くなり、積雪下の植物にダメージを与えてしまいそうな箇所があるからです。

アイゼンの人が踏み抜いてしまって下を踏んだ跡と、スキーシールの人がそのまま枝の上を擦って通った跡とありました。

スノーシューなら、枝をひょいっと跨げば行けるのですが、それでも不安なので夏道を使用。

巻かずに岩場歩きは往復で10分近くロスでしたが、仕方ありません。

道標にて

山頂も空いてますね~。

 

新潟側

この景色も、今シーズンは今日が見納め。

至仏の沢

帰りも夏道を移動。

残雪の白と常緑樹の緑が見事ですね。

「ディ○ニーランドの○○マウンテンみたい」とお客さん。

いやいや、こっちが本物の風景ですからね!

日傘

連休が終われば、お天気が崩れ出す兆候で太陽の周りに虹の傘が出てました。

ほんとに今期はお天気恵まれました!

皆さんありがとうございます!

スノーシュージャンプ

今日もスノーシュージャンプに挑戦!

ジャンプ撮影

お客さん達に写真を送ってもらいました。

至仏山スノーシュー〆

皆さん、ありがとうございました!!

2015年5月6日 水曜日

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト