Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 今シーズン谷川岳ツアー初日!

今シーズン谷川岳ツアー初日!

2012年谷川岳ツアー初日!

2012年4月1日


4月残雪期の谷川岳ツアー初日。

谷川岳四月1日

初っ端はいい感じに晴れてます。

あれ?今日は結構天候が厳しいとお客さんにアナウンスしてたはずなのに。

オガワさん

とりあえず、山頂が見えてるうちに写真を撮っておきましょう!

アウターを脱いで、フリースで登るくらい暖かい。

でも「山頂が見えてるうちに写真を撮っておきましょう!」という良くあるパターン。

 

避難小屋

熊穴沢の避難小屋。

 

天神尾根4月1日

避難小屋から先は斜度がぐっと上がります。

心配していたほど硬くなっていなかったので先に進む。

 

天神ザンゲ岩

天神ザンゲ岩に到着。

この辺りまでくると雲行きがぐっと怪しくなってきました。

 

谷川岳肩の斜面

横風で吹雪いてきました。

 

ケルン

風速5~8メートルくらい。

予想してたより優しい風で一安心。

 

ケルン

山頂に到着!

 

エビの尻尾

昨夜から早朝にかけて岩に張り付いたエビの尻尾。

 

万太郎谷

山頂西側、万太郎谷。

 

オキノミミ

山頂北側、オキノミミ。

 

肩の小屋へ

肩の小屋に向かって移動。

 

縦走路

ちょっと休憩を入れたら一瞬の晴れ間がやってきました。

 

肩の小屋

撮影チャンス!

 

俎嵓

晴れ間は頭上のごく一部なんですが、帰り道もしばらく晴れ間が私達の上を照らしてました。

 

オジカ沢の頭

ここぞとばかりに撮影。

 

西黒尾根

「このままずっと私達の上を晴れ間が追ってるといいですね」なんて甘い話はありません!

人間の速度より遥かに速く通過していく晴れ間。

すぐ後方はまた吹雪きです。

 

雪の稜線

スキー場まであと少し、というところで吹雪きにつかまる。

 

ゴール!

大荒れになる前に到着!

後方にあるはずの谷川岳はまったく見えません。

この後は、夕方頃には水上町では下界も猛吹雪に。

天気があまりよくない日ででしたが、よくないなりの一番いいタイミングで行って来れました!

 

谷川岳登頂ツアー詳細

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト