Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 4月6日、谷川岳

4月6日、谷川岳

谷川岳天神尾根。

2016/4/6 水曜。

 

前回来た日から、たった3日間でだいぶ雪解けが進みました。

それでもルート上の9割り以上は雪の上ですが。

貸切ツアー

平日ですが、山仲間4名のグループが参加してくれました。

岩壁

急斜面や岩崖の部分は雪が剥がれ落ちましたが、尾根筋ではだいたい雪に包まれてます。

岩場

途中一箇所有る岩場。

ここもすっかり岩場露出しました。

俎嵓

俎嵓とオジカ沢の頭。

避難小屋

熊穴沢の避難小屋。

雪が融けてくると、雪の下から危険物がいっぱい現れます。

 

登山道

天神ザンゲ岩に繋がる登山道部分。

ここは例年早いうちから登山道が露出します。

 

斜面

肩の広場へと続く登り斜面。

夏は階段があるところですね。

ここは例年、遅くまで雪田が残ります。

 

谷川岳、登山道の雪解けが始まったという情報聞いて、雪の準備をしないで来てしまうと大変ですよ。

主稜線

肩の小屋と谷川連峰主稜線を背景に一枚。

標高を上げると、まだまだ雪山のシーズンです。

とまのみみ

山頂トマノミミ。

 

オロナミンC

小屋の風下側で昼食。

まさかのオロナミンCが出てきました。

集合前に、下で見つけて買ったそうです。

下山

下山開始。

 

肩の斜面

雪解けが進んだとはいえ、露出してるのは人が歩かないところが殆どで、ルート上は雪山です。

画像

こういう写真を見て、だいぶ雪解けが進んだから大丈夫と思ってしまいがちですが、雪が無いのは急傾斜のところばかりです。

下山完了

最後まで、お天気が崩れないで下山完了。

登山を始めたお仲間達で、雪山の経験を積む為に申し込んでてくれたそうです。

これから色々道具を買い揃えなければいけない状況で、その予算の中から勉強の為にガイドツアーに参加していただけるのは非常に嬉しいです。

期待を破らないように、良いツアーをしなければいけないと改めて実感しました。

 

2016年4月6日。

谷川岳。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト