Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 4月23日。谷川岳でした

4月23日。谷川岳でした

ガス後晴れ。

お天気は思い通りになりませんね。

 

ご新規のお客様一名ずつが集まって、最小開催の二名になりました。

朝はどんよりと雲をかぶっている谷川岳。

お昼ごろから晴れてくる予報になっているので、ゆっくりめに行動。

参加者

いくちゃんと、ゆいちゃん。

この谷川岳コースはリピーターさんが集まることが多いのですが、今回はご新規さん達です。

赤城山

南側、赤城山方面はすっきり快晴ですが、今から向かう山頂方面は重い雲が被っています。

谷川岳眺望

山頂が見えるまで、あともうちょっと。

というラインで雲がなかなかどいてくれません。

避難小屋

熊穴沢の避難小屋。

やっと屋根が見えるようになってきました。

浅間山

浅間山がくっきり!

ちょっと写真では分かりづらいですね。

 

斜面

上州武尊は山頂だけが、なかなか雲の中から出てきません。

上空の雲が重たい感じですね。

よーさん

そろそろ、雲がかかっている辺りに差し掛かりました。

雲の下

もうすぐ山頂です。

これからガスの中に入ります!

道標

山頂まであと百数十メートルの道標。

この辺でガスに包まれました。

トマノミミ

トマノミミ。

今日は意外と登山者が少ないです。

エビのしっぽ

晴れ待ちも兼ねて、オキノミミへ向かう。

エビの尻尾が凄い発達してます。

氷の花みたい。

 

オキノミミ

オキノミミ到着。

こっちは更に人が居ませんでした。

ここで暫く、晴れ待ちをしようかと思っていたら・・・

トマ山頂

トマノミミが時折、雲の中から現れ始めました。

コル

戻りながら見ていると、雲から現れたり隠れたりを繰り返しながら、視界が開け気味に。

オキの耳を

振り返れば、さっきまでは雲の中だったオキノミミも見えてきました。

山小屋へ

肩の小屋を見学しにいくころには、苗場山も見えてきました。

ゆいちゃんは、主稜線のまっすぐ続く景色を見て「凄い綺麗な稜線」って感激してました。

上州武尊

帰り道、どんどん雲が薄くなっていき、上州武尊も山頂まで見えてきた。

「これで下山する頃には谷川岳山頂もくっきり見えてたら最高ですね」と言いながら下山しましたが、

谷川岳

ばっちりと見えました。

あと30分早く晴れてくれれば。。。と言ってもお天気のことなので仕方ないですね。

至仏山

至仏を眺めるゆいちゃん。

 

いくちゃんも参加する気満々でした。

次は尾瀬至仏山でお会いしましょう!

 

2017年4月23日。

谷川

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー