Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 真冬に逆戻りの雨呼山!

真冬に逆戻りの雨呼山!

寒冷前線雨呼山!

2013年3月10日

 

3月10日の日曜日!昨日の晴れとはうってかわって怪しい天気。

ちーちゃんtかっちゃん

直前お申し込みのちーちゃん、かっちゃんだ!

尾根筋

天気は下り坂なのに、凄いテンションでスタート!

「登ったり下ったりを激しくチャレンジしたい!」とやる気に溢れてるお二人です。

トラバース

頂上近くまで、かなりいいペースで着きました。

 

山頂

山頂にて。

途中ではギリギリ見えてた武尊山が、もうすっかり雲の中。

ダウンヒル

普段ならお尻で滑って降りるような急な下り坂を・・・

「こういうところを歩いて降りたい!」と凄いアクティブ!

 

ごはん

思ったよりも、天気が崩れてこないので早めにお昼ご飯を済ませておく。

 

石舞台

雨呼の石舞台。

これに乗ったらお天気が崩れちゃうかもしれないけど、もう僕らはお昼ご飯食べ終わったから無問題!

 

下りさか

午前中にたっぷり歩いたから、スノーシューの扱いにかなり慣れてきたお二人。

下り坂でも、重心の置き方とかバランスの取り方が凄いさまになってます!

急登

二人があまりにアクティブなので、垂直に近い坂の登りに試しにチャレンジしてもらいました!

無茶振りです!

リスのしょくこん

オニぐるみを食べたリスの食事跡。

 

親過去かもしか

一見なんてことないカモシカのあしあとですが・・・良く見てみると大きな足跡の中に小さな足跡。

お母さんカモシカが歩いて、踏み固めたあとを子供のカモシカが踏んでるんですね。

 

綺麗に歩いてる!

普通は下り坂で腰が引けたり、下を見ちゃうんですが、ビシっ!と背筋が伸びてます。

もう完全にスノーシューマスターですね。

 

先に断っておきます。

普通はこんなところを歩きませんからね!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

急坂

お二人が体力有り余ってるために、最後のゴールに近づくルートを普段と変えて急な坂道で帰ってきました。

 

ゴール

寒冷前線の通過のタイミングとともにゴール!

お二人とも、お疲れ様でした!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト