Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 雪のち快晴、雨呼山!

雪のち快晴、雨呼山!

吹雪と晴れ間の雨呼山ツアー!

2013年3月21日

 

もう今シーズンは雨呼山に来る機会もないか、と思っていたら、平日にそのチャンスがやってきました。

雨呼山

ひでちゃん、まこっちゃん、こーちゃんの三人組!

うち二人はなんと、沖縄からのエントリーです!

普段なら一ノ倉コースに行く季節ですが、夜間から朝方にかけて吹雪きが強いため、

谷川岳周辺をさけて雨呼山へ。

 

みんな「寒い寒い!」と連呼。

午後からは晴れて暑くなる予報なので、春先の装備の私はもっと寒かったりします。

利根川源流

利根川源流の谷筋を背景に。

盆地地形の為にあまり強風にならない雨呼山ですが、利根川沿いに風が吹く地点はかなり風にやられます。

いわば

ここを抜けて登ったら山頂だ!

 

移動中

山頂に立ったあとは、ランチポイントを目指して移動。

 

吹き溜まり

吹き溜まりには新雪が溜まってます。

いきなりのパウダーゾーンに、今までの場所とは違って、思わず転んだりとか。

ごはん

お昼ごはん~。

 

藤原

予報どおり午後は快晴!

 

うぉーく

みなさん、だいぶスノーシューに慣れてきた感じです。

氷筍

氷筍も、まだまだ残ってました。

 

斜面

この季節には、ほとんどここに来ない理由は、この斜面の歩きづらさ!

雪がフカフカの時はいいんですが、溶けて固まったカチカチ斜面は結構きついんですね。

体力有りそうな男性三人なので、斜面で体力使うルートを選んでみました。

 

クマ棚

クマ棚から落ちてきた、クマの食事跡。

ミズナラ(どんぐり)の枝をクマが折ったものです。

 

ゴール近く。

ゴール真下の雪原。

直登ルートを選ぶこーちゃん。

 

終了!

快晴の中、汗をかきつつゴール!

みなさん、お疲れ様でした!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。