Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 2月8日、ツカゴンチーム!

2月8日、ツカゴンチーム!

ツカゴンチームだ!

2014年2月8日。

 

リピーターのつかごんが、仲間を連れて今年もやってきてくれました。

ツカゴンチーム

関東では記録的な大雪になりそうな週末。

ただ、都会の方では大雪ですけど水上町では普通以下くらいにしか降らない里雪です。

とはいえ、晴れの日に比べれば当然寒いです!

 

hubuki

尾根まで登って、しばらくなだらかな尾根筋。

 

下り坂

ちょっと下りの練習。

 

最初は、こんななだらかな斜面でも尻餅。

 

スノーシュー画像

絶景ポイントで撮影。

吹雪きで見えませんけど!

 

トラバース

山頂に近づいてきました。

 

山頂で撮影

山頂!

吹雪いてるので、そそくさと降りて休憩。

 

ツエルト

こんな日に、大活躍のツエルト。

 

ランチ

中が暖か過ぎて湯気が立つので、カメラのレンズが曇ってしまいました。

 

雨乞い

雨呼の神楽が行われていた岩舞台の前で雨乞いの儀式!?

余計に天気が悪くなりそうです。

 

スノーシュー上達

最初はこのくらいの斜面でも尻餅をついてたのに、歩きなれてきたので余裕の笑顔です。

 

こんな吹雪きの日にだけ、できる遊び。

雪庇遊び

雪庇の上に立って・・・・・・

雪庇落下

ふわぁっっと落ちてみましょう。

粉雪の埋もれる

下はパウダースノーの吹き溜まりなので、大丈夫。

暖かい日、風が弱い日にはできない、吹雪きの日ならではの遊びです。

(*危ない雪庇、そうじゃない雪庇をきちんと見分けて遊ばないと駄目ですよ)

コゲラ

ゴール近く、雪面に散らばった木屑と「ぎーぎー」という鳴き声がするので探してみると・・・

キツツキの仲間、コゲラがすぐ近くで木をつついてました。

 

つかごん立ち

つかごん、ちびー、とみー、ももちゃん!お疲れさまでした!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト