Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 快晴過ぎる一ノ倉!

快晴過ぎる一ノ倉!

2012年2月22日。


晴天の一ノ倉コース!

一ノ倉コース

今日はお天気がよくて一ノ倉コースにうってつけ。

何かケーブルが張り巡らしてあります。


保阪 尚希

NHKの撮影の準備でした。

保阪 尚希さん。

みなかみ山岳ガイド協会の中島正二さんが案内してました。


狸のあしあと

タヌキのあしあと。

温泉街で見かけることのほうが多いので、真冬のフィールドで見かけるのはちょっと意外だったりします。

アウトドアが苦手なタヌキさんです。


斜面

斜面を滑って降りる。

 

馬蹄形

川沿いから連峰を背景に撮影。

 

山小屋

雪に埋もれている東屋。

 

谷川岳

マチガサワ。

谷川岳を背景に撮影。

狐の足あと

キツネのあしあと。

 

一ノ倉岳

一ノ倉岳が近づいてきました。

 

一ノ倉沢

湯檜曽川と一ノ倉沢の合流点mで到着。

すっきり快晴です。

 

食事を終わって出発。

セッケイカワゲラ

足元を見るとセッケイカワゲラもお食事中。

共食いですが・・・。

 

アバランチシュート

帰り道、「あの辺でよくカモシカがいるんですよね」とか話をしながら通り過ぎていると。

その反対側の斜面に・・・

 

カモシカ

ニホンカモシカもお食事中。

 

リスのあしあと

リスの足跡。

 

お尻滑り

二人とも仲が良いです!

 

リスの足跡

熊棚の上に積もった雪。

 

斜面を降りる

結構な急斜面、雪を利用しております。

あのクマダナを見に行くと、ここを降りないといけなかったり。

 

雪渓かわげら

もう4時近くなので、セッケイカワゲラも樹に退避。

 

ユキクロカワゲラ

こちら羽が生えているタイプも。

 

武能岳

振り向くと武能岳が凄くかっこいいです。

東斜面は早々と日が当たらなくなるのですが、この武能岳だけ西日が当たるので目立ちます。

「観光にアピールすればいいのに」と加藤夫妻。

確かにそうですよね。

 

ゴール

ゴールです!

ひーさん、えつやん、お疲れ様でした!

また来てね!!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト