Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 一ノ倉コースでオオアカゲラ

一ノ倉コースでオオアカゲラ

突然予約で一ノ倉へ。

2015年3月16日 月曜日。

 

今日は平日ですが、お二人様の申し込みが入って一ノ倉コース。

あきちゃんさえちゃん

前の日のツアー中に「明日予約できます?」と直前予約のあきちゃんとさえちゃん。

もちろん空いてたのでOKでした!

片品温泉に泊まって、急遽思いついて検索してお申し込みだそうです。旅を満喫してますね~。

ちなみにこの翌日は研修、その翌日は会議の予定なので、ほんとにちょうど一日だけ空いてる日でした。

お尻滑り?

お尻滑り、とはいかずにゆっくりズルズル。

歩いて降りるのとどっちが楽かな?という感じですが、初めての人にいきなりこの下りは厳しいのでお尻でゆっくり。

 

スノーシューイング中

お若いお二人、初めてのスノーシューなのに歩くのがかなり早い!

武能岳

武能岳をバックに撮影。

 

カモシカの糞

大型草食動物のフン。

普段ここで見るのはカモシカですが、カモシカならもっと大量にしてあることが多いのです。

これはかなり小振りです。

ニホンジカの方がまばらにフンをするらしいですが、もしかしたらニホンジカか?

普段この辺では見かけないのですが、今年は紛れ込んでると聞きました。

谷川岳

谷川岳二つの山頂。

一ノ倉岩壁

一ノ倉に到着!

 

ランチです

ランチタイム。

 

不審な足跡

川の向うに不審な足跡。

足跡アップ

トリミングしてみましたが、コンパクトデジカメで画質が悪いのであまり鮮明ではありませんが・・・

シカにしては大きすぎるし、なにより足跡が不恰好。

間違っても人が歩ける場所ではないので・・・クマかもしれませんね、という推論に落ち着く。

 

クモとセッケイカワゲラ

雪の上の昆虫達。

セッケイカワゲラは雪上の昆虫として有名ですが、今日も何匹も見かけたこのクモ達は雪上で生活してるのか、どこかから落ちて来たのか不明。

セッケイカワゲラを襲ったりするかな~と観察してましたが、特に何もおきませんでした。

*クモの足の左右一本ずつが体に隠れてしまってますが、ちゃんと8本足のクモです。

カモシカの足跡

カモシカの足跡。

その足跡の先には、カモシカが食べた冬芽。

カモシカの毛

トチノキの冬芽はヤニで粘るので、カモシカの毛が付着してました。

尻セード

急な下り坂はやっぱりお尻で。

今日の雪質はあまり滑らないんですが、これだけ急だとお尻で少しずつ降りたほうが楽です。

 

キツツキ

「あの辺の木の皮が剥けてるのはキツツキの仕業ですよ」

なんて説明すると・・・

「あ、キツツキだ」とあきちゃん。

オオアカゲラ

しかも個体数も少なめのオオアカゲラ。お客さんに言われるまで気が付きませんでした。

メスなので頭の色での区別が付け難いですが、お腹の前の方が少し汚れて見えて、なおかつ赤い部分が広いのでオオアカゲラで良いと思います。

 

スノーシューイング終了

あきちゃん、さえちゃん、お疲れ様でした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト