Top > ツアーレポート > 大幽コース > 動物の足跡祭りの大幽でした。

動物の足跡祭りの大幽でした。

大幽洞窟。

2019/03/3。

 

もう何度目でしょうか、ヘビーなリピーターのお二人が今年も遊びに来てくれました。

今まで行ったことが無いコース、大幽洞窟へ。

大幽スタート

谷川岳方面は厚い雲に覆われてますが、ここは武尊山系なので、微妙に青空で出たりしてます。

タヌキの足跡。

スタート直後、タヌキの足跡。

小型犬の足跡と区別しづらいですが、追跡してどんな動きしてるかを確認すれば、なんとなく区別が付きます。

カモシカ足跡

古い足跡ですが、小さめのカモシカがダッシュした物。

 

ニホンザルの足跡

スノーシューフィールドでは、たまにしか見かけないニホンザルの足跡。

タヌキとニホンザルの足跡が現れると、残雪期だな~と感じます。

 

リスの足跡

リスの足跡。

雪の表面が硬いので、前足の跡がほとんど付いてませんでしたが、遡って確認すると、少しだけ前足の跡がありました。

キツネのあしあと

キツネの足跡。

 

大幽分岐

大幽洞窟と武尊山の分岐。

リスの食痕

爪あとまでしっかり付いてるリスの足跡と、マツボックリを食べた跡。

マツボックリ食痕

綺麗に食べると、エビフライみたいになるんですが、結構雑な食べ方でした。

古木のウロ

洞窟に分岐する目印の古木。

 

大幽洞窟の氷筍

暖冬ですが、氷筍はまだまだ健在です。

氷筍写真

洞窟の奥に見えてる氷筍。

細い氷筍

洞窟入り口脇の氷筍。

入り口は暖かいので、こんなに細くなってしまってます。

次に行ったら、折れてそう。

洞窟前景

洞窟の前で撮影。

ランチ中

風の当たりが弱い場所でお昼ご飯。

 

カモシカの足跡

カモシカの新しいめの足跡。

 

カモシカの休憩所

雪の穴の中で、カモシカが休憩した痕跡が有りました。

下り写真

ブナ林を歩いて戻ります。

ウサギのあしあと

ウサギの足跡。

今日は何種類の足跡を見たでしょうね、というくらい足跡が多いです。

雪原へ

雪原に出てきました。

上越国境の山脈は雲に覆われていましたが、巻機山は最後に見えました。

雪原ウォーク

ゴールに向けて歩きます。

ゴール

お疲れ様でした!

また遊びに来てください。

 

2019年3月3日。

大幽洞窟の氷筍。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー