Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > 4月24日、雪の至仏山

4月24日、雪の至仏山

4月24日。

尾瀬・至仏山登頂ツアーの初日です!


尾瀬鳩待峠

鳩待峠で既に氷点下!

今日は風と寒さが心配な日なので、重装備でスタート!

今年の至仏山ツアーで、今日より寒い日はないだろうと言う感じの天候です。

 

晴れ間

スタート後、一瞬の晴れ間に記念撮影。


撮影中

ずーっとこんな晴れ間ならいいんですが・・・


亜高山帯

すぐにまた雲って、雪が降ってきます。


トラバース中

風の強い斜面のトラバース中。

場所によって風が強くなったり弱くなったり。


樹氷

ここを抜けると森林限界になる、最後の樹林帯。

オオシラビソが見事に樹氷になってます。

昨夜はかなり冷え込みましたらからねー。


オヤマ沢田代

標高2000メートルオーバーの稜線、オヤマ沢田代に到着。


高山帯

もうここからは、森林限界を超えて高山帯です。

風も強いし、皆もっと寒がるかと思ったら意外に平気。

今日のパーティーは力強いです。

 

稜線上

ここまで来たら、樹氷も完全な氷の木ですね。


小至仏トラバース中

小至仏のトラバース。

もう雲の中です。

 

山頂近く

小至仏と山頂の中間地点を越えた辺り。

この辺が雲が一番濃かったですね。

 

あともうちょい

山頂まであと数分の地点。

風と雪がいちだんと強くなってきました。


至仏山頂

標高2228メートル、山頂にとうちゃーーーく!

感激の瞬間です。


折り返し

一通り写真撮ったら折り返し。

 

人の列

帰り道にすれ違った、これから山頂を目指す人達。

雲の中に亡霊のように浮き出てます。


尾瀬ヶ原

ついさっきまで雲に覆われていたのに、尾瀬ヶ原方面がいきなり見えてきました。

盆地状の尾瀬ヶ原だけがつかの間の晴れ。

しかし運のいい写真ポイントです。

小至仏

そそくさと記念写真。

小至仏下

いいタイミングでしたねー。

この後は少し行くとまた樹林帯に入ってしまうので、その前に高山らしい写真が撮れてラッキーでした。

さらに写真

写真撮りまくり。

食事中

樹林帯まで下がって来て、針葉樹の木陰で風を避けて昼食タイム。

一瞬の晴れ間

またも一瞬の晴れ間。そして降雪。

目まぐるしい天候です。

鳩待到着!

ついに鳩待峠に到着!

今シーズンの至仏山ツアーで今日より寒い日は無いだろうというこの日を無事乗り切りました!

皆さん、お疲れ様でした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト