Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > 雨の至仏山でした。

雨の至仏山でした。

至仏山・オヤマザワ田代。

2019/04/26。

 

今日の尾瀬は雨予報。

ふもとの方でも雨が降っています。

はじさん

こんな雨の日は、例え歩くことが可能な日でもキャンセル料金無しで中止にしているのですが...

中止や他の山域への変更の提案をしたところ、雨でも構わないから至仏を歩きたいという要望だったので行ってきました。

 

早朝に雨が降った後、しばらく小康状態になって午後からまた雨が降り出す予報。

午後からの降りにやられる前に戻る為に、ちょっと早めに出発。

登山ルート

誰も居ない中、歩き出します。

他に数人は居るのですが、ほとんど会いません。

 

休憩中

気温はそれほど高くないのですが、微妙に蒸し暑い。

霧雨が多少降ってくるんですが、服が濡れるほどではないのでレインウェアを脱いでます。

トラバース

視界がそこそこ取れてますが、これでもっとガスが濃かったら、ルートの確認に少し時間を取られます。

新雪と違って人の踏み跡もすぐに崩れてしまって不明瞭で薄いですし、踏み跡で無いところもスプーンカット上にえぐれて汚れも付着すするので、視界が悪い中では足跡に見えてしまいます。

オヤマザワ田代

森林限界の稜線に到着。

 

今日のお客さんは、山頂にはこだわっていなくて少しでも歩ければよいということだったので、ここまでで引き返すことにしました。

防寒装備

今まではそこそこ暑い中での登山でしたが、ここからは冷たい風に吹かれます。

雨に濡れて冷たい風に晒されるのはリスクも高いですしね。

 

今日は登山者は私達だけで、他に見かけた10数人は全て滑走の人達でした。

滑る人たちは下山が早いので午後に雨が降り出す前に悠々と帰れますが...私たちは途中で雨に捕まる心配もありますしね。

ウサギの食事痕

ウサギが木の枝を食べて、フンをしたあと。

 

今日のお客さんは夏には尾瀬に来て至仏山も登っているそうで、山頂にこだわって居なかったので、途中折り返しでも満足していただけて良かったです。

ウサギの食事痕や、ブナ林等で喜んでいただけました。

ゴール

ほとんど人が居ない中、下山完了!

 

ミズバショウの池

帰り道、とある場所で車を停めると...

 

ミズバショウ

ミズバショウが咲いているところがあります。

ここでも喜んでいただけて良かったです。

来年、お天気が良い時にリベンジしてください!

 

4月26日、尾瀬至仏山・オヤマザワ田代。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。