Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > 4月29日至仏山(H30)

4月29日至仏山(H30)

満員御礼でした。

2018/4/29。

 

ゴールデンウィーク2日目の至仏山スノーシュー。

今日は定員いっぱいで開催です。

登山口

満員になったのは今日だけでしたが、前にも至仏山に来てくれたリピーターさんのグループ(6人組)が、

今年も同じく至仏山で申し込んでくれたのが大きいですね!

他には、ご新規の一名様と、前回谷川岳で今年初参加だったお一人様のリピート。

 

うちのツアー、リピーターしか居ない・・!?と思わず自分でツッコンでしまいましたが、リピーターさんに来ていただけるのは有り難いことです。

 

快晴の至仏

快晴の至仏山!見てて気持ちが良いですね。

 

リピーターさん

休憩中、他の登山者から声をかけられる。

振り返ってみたら、至仏や谷川岳など、色んな山にご案内してるヘビーリピーターさんでした。

もう、至仏山くらいなら自分達で登れるくらいの登山者です。

お土産

「きっと松田さんが居るだろうから、渡そうと思って」とお土産をいただきました。

そんなに毎日登ってると思われてるのでしょうか。

私がガイドした時の映像を編集したDVDなので、私以外には渡しようが無いお土産です。

 

休憩風景

暑いので、木陰で休憩。

ビューポイント

一時的に森林限界になるビューポイントで撮影。

オヤマザワ田代

稜線に到着!

後ろには小至仏。

小至仏へ

小至仏へ向けて歩き出します。

ヒミズ

雪の上に、モグラっぽい動物がお亡くなりになってました。

ヒミズかな?と思って良く見ないで通り過ぎてしまいましたが、写真で確認したらトガリネズミかな?雪の上ではよく、こういったのを見かけます(良くでもないか、比較的多く)。

ところで、ネットでヒミズを調べようとすると、映画の情報がずらっと出てくるのに驚きです。

トラバース中

トラバース途中。後ろは青空。

ボーダー

小至仏のトップから、スノーボーダーで滑りだしそうだったので、暫く眺めてました。

カッコいいですね!

小至仏振り返り

通過して、小至仏を振りかえる。

小林君

遠くに、山ノ鼻から山頂に上がってきた登山者を撮影。

山頂で会ってみたら、ガイド仲間でした。

 

道標

山頂にて記念撮影。

尾瀬ヶ原撮影

あちこちで記念撮影をしつつ、お昼休み。

景色を眺めたり、個人で好きな写真を撮ったりなどの時間を長めに取りました。

越後

越後の山を背景に撮影。

下山開始

南側にある上州武尊を眺めながら下山開始。

燧ケ岳

途中、尾瀬ヶ原を眺めつつ、休憩。

鳩待到着

ゆっくりした割には、早めの下山完了!

 

豚角大根

鳩待山荘のメニュー、豚角大根。

下山後、すぐの栄養補給って大事ですよね!

お昼寝

山頂で長めの休憩を取っている間、超くつろいでる私。

お客さんが何時の間にか撮っていて、送ってくれました。

 

2018年4月29日。

至仏山。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。