Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 雪の玉原ツアー!

雪の玉原ツアー!

2011年1月27日、玉原コース!


東京から

シマちゃん、コウちゃん、やっちゃん、ふじこちゃんの4人組!

まずは軽快にスタート!

 

ブナ林

歩き出して、すぐにブナ林。

大きなブナの木と一緒に撮影。


晴れてきた

太陽が見えたり隠れたり。

吹雪いてる谷川岳と晴れている沼田市の間にある玉原高原。

天気が目まぐるしく変わります。


キツネの足跡

新雪の上に点々とキツネのあしあと。

真っ白でよく見えないので、画像の色調補正で暗くしてみました。


ツエルト

白銀の世界が急に緑色に?


ランチタイム

ランチタイムでツェルトを張ってました。


休憩も終わって午後のスタート。

ブナの大木

豪雪の重みにも耐えるブナの大木にびっくり!


玉原湿原

湿原に到着!

大木達が風を防いでる森の中と違って、風がもろに吹いてきます。

ここは折り返して、北風に背を向けて歩くのでちょっと安心。

 

大幽洞窟前で

湿原の中の拠水林にあるミズナラの老木と一緒に撮影。

ヤドリギに宿られまくってます。

 

十二山宮

十二山宮の前で。

鳥居が雪に半分以上埋もれてます。

 

道

帰り道。

普段はあまり使わないんですが、午後からお天気が崩れる予定なので道路を使って早めに帰還ルート。

道路の脇は雪の壁が風に均されて綺麗です。

 

もうすぐ!

もうすぐゴールだ!

 

到着!

ギリギリ太陽が見えてる間にゴール成功!

この後、着替えてる間に太陽もすっかり隠れる吹雪に!

いいタイミングで帰って来れました!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト