Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 玉原はグッドコンディション!2月20日

玉原はグッドコンディション!2月20日

2月20日、土曜日。

 

今日は玉原高原にやってきました。

埼玉から

玉原のぶなの森を歩き出します。

 

オオヤマザクラ

A班、上尾ハイキングチームのみなさん。

沼田市銘木百選のオオヤマザクラの前で。


ブナ林

Bチーム、クリさんサケさん。

ガイド・キンちゃんと一緒です。


カモシカのダッシュ跡

カモシカが駆け足(ギャロップ)した跡を発見。

まだ真新しいです。

もしかしたら私達の気配に気づいて逃げたのかも。

玉原のブナ林は歩いてるだけで楽しくなってしまいますね。


クマダナ

ブナの大木の上に、大量に作られている熊棚(くまだな)。


ブナの老木

大部分が朽ちてしまって、残りほんのわずかで生き延びているブナの老木。

こんな雪の重さにも耐えてます。


スノーシューイング

お天気もいいので、過ごしやすいですね。

でも風が結構冷たかったりします。


橋の上

ランチポイントを目指して移動中。


目指せランチポイント

あと一息!

お天気が崩れる前にランチポイント到着!


ばんざーい

喜びのばんざーい!


上州武尊山

玉原スキー場の向こうに上州武尊山。

右手の剣が峰山の方が目立ってますね。


ランチ設営

武尊山を眺めながらお食事タイム。


後半戦スタート

さあ、ご飯も食べて午後の部スタート!


滑り

下り坂は滑れば楽チン!


スノーシューウォーク

次なる目的地は、


玉原越え

水上町藤原地区と結んでいる玉原越え!

昔は重要な移動拠点の一つだったそうです。


ブナ平

ブナ平の裾野をゆったり歩きます。


ブナの森

玉原ならではの、このなだらかな地形。


玉原湿原

玉原湿原に到着!

広々としてる湿原も気持ちのいいものです。


後ろから雪が

帰り道、後ろの水上方面から吹雪が追いかけてきました。

予想通り、水上町のコースの方がいち早くお天気が崩れてます。


十二山宮

十二山宮の鳥居。

頭より低いです。


ゴール近し

ゴールへ向けて。

雪の粒がどんどん大きくなってきました。


ゴール地点

ついにゴールです!

みなさんお疲れ様でした!

ちょうど吹雪いた頃に戻れてよかったですね。

最高のタイミングでしたよ!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。