Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 春の玉原湿原、4月5日

春の玉原湿原、4月5日

4月5日の日曜日。

春の残雪期、玉原湿原のスノーシュー。

玉原ブナの森

今日はアカオさんの1名様貸切!

 

オオヤマザクラ

玉原も4月に季節はずれの新雪が降って、綺麗な雪景色。

オオヤマザクラの前で記念写真。

東京の方では桜が咲いて花見だそうですが、こちら群馬はまだまだです。

(といっても、オオヤマザクラはソメイヨシノよりも花期はずいぶん遅いですが)


ニホンミツバチの巣

ニホンミツバチの巣。

いつもなら穴から数匹出入りしてるのに、まったく音沙汰なし。


ニホンミツバチ

この間、寒い日にうまく飛べずに雪の上に落ちて死んでいるミツバチがいましたが、まさか全員・・・?

 

 


熊だな

くまだな。

 

ミズナラの枝

風でクマダナから落ちてきたミズナラの枝。

冬眠前に熊がドングリを食べた痕があります。

 

ブナの大木

ブナの大木の前で記念写真。

 

 

キツネの足跡

キツネのあしあと。

 

爪痕

小さめのブナの木に付いていた爪痕。

小さいです。

小熊のものでしょうか。

 

スノーシューイングランチ

朝方はアラレが降ってましたが、お昼ご飯のころにはお日様が。

 

ランチタイム

雪の中でのランチ。

 

スノーシューイング

さあ、後半戦も頑張りましょう!

 

剣が峰

剣が峰山をバックに記念写真。

 

フキノトウ

フキノトウ。

厳しい冬を乗り越えた動物達にとってはごちそうです。

 

玉原湿原

玉原湿原。

太陽と雪の反射がまぶしい。

 

ヤドリギ

ヤドリギ。

 

エナガ

小鳥の群れに遭遇。

エナガ。

 

飛び立つエナガ

飛び立つ瞬間。

 

ブナ林

春の晴天の中のブナの森。

気持ちがいいです。

 

クマの爪痕その2

ブナの大木についていた大きな爪痕。

アカオさんの手と比較。大きいです。

(アカオさんが引っ掻いたんじゃないですよ。)

 

ゴール!

そしてゴール!

アカオさん、お疲れ様でした!

来年もまた来てくださいね!

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト