Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 晴れ渡った玉原コース

晴れ渡った玉原コース

2012年2月11日。

今日は玉原で開催!

ブナ林

晴れてはいますが、空気が冷たくて歩いてても汗を全然かかないほど。


スノーウォーク

ブナ林を歩く。

ほどよい積雪です。


お昼ごはん

ランチターイム。

人数多いけど個別にツエルトを張るよりは、みんなで入ったほうが楽しいだろうということで、無理やり繋げて設営。

雪は降ってないけど、気温が低く風もあるのでツエルトが必須。


楽しそう!

隙間風は入ってくるけど、みんなで食べた方が断然楽しそう!

いいパーティです!

 

十二山宮

鳥居も埋まっています。

けしてミニサイズの鳥居ではありません。

 

玉原湿原

広々とした湿原。

 


玉原

森林を歩いてきて、今度は湿原の開放感。


拠水林

湿原の淵に密生するアスナロの森。

 

湿原

今日は踏み跡も少なく、すごいきれいです。

 

歩く!

湿原をずんずんと進んで。

 

スノーシューウォーク

さあ、折り返しです!

 

雪きのこ

湿原を抜けてスキー場に戻る途中の休憩小屋。

湿原側から吹き抜ける激しい風で、風下側に凄い雪庇ができてます。

 

晴れ間

西側はもう雲に覆われてますが、東側は比較手的棲んだ青空。

鹿又から奥はちょっと雲に隠れてます。

一瞬、剣が峰とか見えてたんですけどね。

 

道路

道路脇の、積雪の上を歩く。

ここも雪庇になっているので注意が必要。

 

ゴール間近

さあ、もうすぐスキー場に復帰!

凄いいい写真が撮れそうだったので、ちょっと大変だけどきついところを登ってみました。

 

ゴール!

みんなで並んで、ゴール前に記念写真。

なんだか凄い山に登ったみたいな写真になりました。

 

剣が峰

解散したあとに、駐車場から剣が峰の写真。

左の獅子ヶ鼻の奥にわずかに見えてるのが武尊の山頂。

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。