Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > ネイチャースキー@たんばら

ネイチャースキー@たんばら

深雪の歩くスキー。

2015年1月10日 玉原。

 

3月頃の雪がザラメになった頃に開催されることが多い歩くスキーツアー。

歩くスキー

厳冬期の中、BCクロカンでご参加のモトイさん、ケイコさん。

ブナの森

今シーズンの中でも屈指の積雪ぐあいです。

 

膝ラッセル

先頭の私。

膝ラッセルが基本で、深いところは膝上まで。

登り気味のところで膝上はまだ分かるんですが、平らなところや下り君のところでも膝上になったりとか、かなりの深雪です。

 

積雪が多そうなので、細いクロカン板ではなくてカービング板のテレマークセットを持ってきたからなんとかこの深雪でも進めました。

でもパウダー用のファット板にしても良かったな~とちょっと後悔。

ラッセル中

ブナ林を進むのを諦めて、道路に下りる。

 

お昼ごはん

スタート時は凄い吹雪いてたのですが、お昼を食べるころには太陽が薄い雲の上から照らしてるので暖かくなってきました。

ネイチャースキー

日差しが出てきていい感じになってきたので一枚撮影しましょう、と言って撮った写真なのに・・・?

凄い寒そう!

 

ツリーホール

ツリーホールにはまるケイコさん。

 

レスキュー?

起こすのを助けに行くモトイさん。

さすがご夫婦!(私も写真撮った後にちゃんと助けに行きましたよ!

 

サワグルミの実

ケイコさんを助けた後、うっかり転んでしまうモトイさん。

一度はちゃんと下まで降りたのに、助けに上がったあと転んでしまいました。

ここは逆ルートで上がってきたグループがトレースを付けてかなり滑りがよくなってた場所。

クロカンでカチカチの下りはちょっと大変ですよね。

 

原っぱ

平らな雪原に出て一安心。

 

雪庇

屋根の上に出来た物凄い雪庇。

ゴール

お二人ともお疲れ様でした!

3月後半くらいのザラメになった頃にまた来てみてください!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト