Top > ツアーレポート > 玉原湿原コース > 3月7日、霧の玉原

3月7日、霧の玉原

雪深い玉原コース。

2015年3月7日 土曜日。

 

今日は当初は一ノ倉コースの予定でしたが、ガスが広くかかってきて間違っても岩壁は見れそうにないので玉原コースへ変更。

途中、小雨が降る可能性もある日ですが、玉原の標高なら雪になってくれそうだし、今日は玉原しかないですね!

玉原

スタート地点。ブナの老木の前で撮影。

今日は3グループ全員が偶然にも神奈川県からでした。

ぶなの森を移動

霧のかかるブナ林を移動。

 

玉原ダム

玉原ダム。

ランチテーブル

お昼ご飯を食べてから・・・

湿原

玉原湿原へ移動。

湿原ウォーキング

午後になると、うっすらと雪の結晶が舞い始めました。

「これ、ちょっと標高下がると雨ですね」

玉原に来て良かった!

 

しかし、玉原湿原でショッキングな出来事が・・・

マザーツリー

今年は積雪量が多かったせいでしょうか、湿原の中の拠水林にあった大きなミズナラの老木が折れてしまってました。

ここを目指して歩いていたのに「ドングリのマザーツリーが無い!!??」

コース途中でも、ここ数年の間に折れてしまったブナの老木巨木が3箇所有るのですが、ついにこのミズナラまで折れてしまいました。

もちろん、森の木々の世代交代、更新は必要なんですがここ数年で軒並み消えていった老木が多くて寂しすぎます。

 

鳥居

鳥居がこんな低い位置に。

今年は暖冬といいつつ、山間部では普段より雪が多かった気がします。

 

東屋

東屋も雪で埋まっています。

穴?

中に入ってみました。

雪洞?

外から見るとこんな感じです。

やっぱり今年は雪が多いです。

ゴール写真とツララ

ゴール!

リピーターのアマノ夫妻はこの後湯沢へ。

りんちゃんとお父さん、お母さんは老神温泉へ。

もっちゃん、なみちゃん、はるちゃんは猿ヶ京温泉へ。

みなかみ町のスノーシューツアーなのにみんな他の温泉地へ!?

みなさん、残りの旅も良い思いでになると良いですね!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。