Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 2月27日の谷川岳山頂

2月27日の谷川岳山頂

2月終盤の谷川岳

2013年2月28日

 

お天気がいい日を見計らって、谷川岳に登ってきました。

谷川岳

今日はガイド仲間と一緒に下見。

3月の末辺りから、こちらのツアーを始める前のコースチェックです。

急のぼり

天神平から物凄い急登で天神尾根へ向かう。

本来のルートは、週末に開催されるスノーボードイベントのコースとなっていて立ち入り禁止に。

この急斜面を登れずに、コースの方を歩いてしまってスキー場のパトロールに注意されてる登山者が多数。

天神尾根

夜間から明け方にかけて強風が吹いていたため、雪の粒子は細かく綺麗です。

主脈に沿って雲が被さっているのは強風の名残。

午前中にはあの雲も消える予定。

 

山頂

スタート時には谷川岳をすっぽり覆っていた雲も、少しずつ薄くなり山頂が顔を見せ始める。

 

雲

クマ穴沢の避難小屋を通り過ぎて、傾斜がきつくなる辺り。

背景の雲がすぐそこの山脈で発生してるので近いです。

でもどんどん薄くなっているから一安心

えびのしっぽ

標高を上げると、岩や樹木に張り付いているえびのしっぽ。

 

ダケカンバ

森林限界に入った後のダケカンバの疎林。

 

地吹雪

時折、強風で地吹雪。

夜間から明け方までは冬型の気圧配置で荒れていたんですが、その名残でまだ少し風が強い。

道標

少し前に数年に一度と言われる強い寒波が到来して、その時にできたスノーモンスター。

 

肩ノ小屋

肩ノ小屋。

 

山頂

山頂。

 

至仏山

エビの尻尾に覆われた肩ノ小屋。

 

鐘

小屋の前にある鐘。

どれだけの寒波が襲来してたんでしょうか。

 

至仏山

至仏山。

朝のうちはかなりかすんでた遠景も、すっきりしてきました。

ガイド

下山途中に谷川岳を振り返る。

 

4月1日から、谷川岳ツアーでお待ちしています!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト